桜井玲香の現在の活動について!本人が語った乃木坂の卒業の本当の理由がヤバい

Pocket

どのチームでも「初代キャプテン」は特別に記憶に残るものですね。

乃木坂46の「初代キャプテン」として9年間グループを率いたのは桜井玲香さん、その存在感や凛とした姿勢は、今も記憶に新しいところですね。

1994年5月16日生まれで、2024年1月現在29歳になった桜井玲香さんは、大人の魅力や色気も出てくる年齢になりました。

今回は、そんな桜井玲香さんの「現在の活動内容」や「恋愛」「結婚」、「乃木坂46の卒業の理由」などを調べてみたいと思います。

桜井玲香の現在の活動内容について

画像出典元:タウンワーク

乃木坂46に9年間にわたって在籍し、メンバーや乃木坂46自体を引っ張ってきた桜井玲香さん。

2019年に乃木坂46から引退したのち、「最近見かけない」ともささやかれています。

かつての乃木坂46時代が露出しすぎていたという側面もありますが、桜井玲香さんの現在の活動内容について調べてみました。

これを読めば「最近見ない」理由も一目瞭然です。

 

①グッズ販売

桜井玲香さんの主な活動のひとつは、「グッズ販売」です。

桜井玲香さんのOFFICIAL SITEを開くとメニュー欄にささやかに設置された「GOODS」という文字があります。

しかし、そのささやかさとは裏腹に、クリックすると衝撃の事実が目に飛び込んできます。

その衝撃の事実とは、取扱品全品「SOLD OUT」となっており、絶好調の売れ行きである、ということです。

取扱商品は以下の通り、多彩です。卓上カレンダー ブロマイドセット スマホリング フェイスタオル ビーチサンダル uniパーカー 

しかも、卓上カレンダーはブロマイドセットとの”セット販売”も可能であったり、ブロマイドセットは2種類あり、両方合わせた「ブロマイドコンプリートセット」なども用意されています。

ファンの「購買意欲」を刺激するセット販売、ブロマイド2パターン展開は、なかなかの商売上手です。

以下は、公式ホームページからの一部抜粋ですが、先に紹介した通り、「SOLD OUT」のオンパレードが見て取れます。

画像出典元:REIKA SAKURAI

画像出典元:REIKA SAKURAI

桜井玲香さんには、素敵な固定ファンがいるようで、これだけの売れ行きがあれば、テレビなどに積極的に出なくてもよさそうな感じもありますね。

 

②ミュージカルに出演

画像出典元:SPICE

ふたつめの活動は、ミュージカルへの出演でした。

歌手ですから、得意の「歌」を活かした活動には好感が持てますね。

実は、乃木坂46時代から、舞台系のお仕事も多かった桜井玲香さん、生の舞台で演じる、表現することには、ライブも含めて自信や意欲があったのでしょう。

「DOROTHY~オズの魔法使い~」(2022年)や「ファースト・デート」(2022年)などを筆頭に多数のミュージカルに出演しています。

2019年の乃木坂46卒業以降、ミュージカルやロック・オペラなど舞台を中心とした活動が主戦場になっている桜井玲香さん。

2024年5月には、「この世界の片隅に」のミュージカル出演も決定していて、恐らくは稽古にも励んでいることでしょう(2024年1月現在)。

アイドルとして多くのファンを歌やダンスで魅了してきたという自らの得意分野をしっかりと生かした、地に足の着いた活動には、ファンならずとも「なるほどね、そういう展開ってありだよね」という感覚を抱きますよね。

こういった活動には、筆者も大いに驚きつつ、率直に「やるなぁ!」と感じてしまいました。

ミュージカルは稽古も講演もロングランですから、数多くのテレビに出演することが難しいですよね。

 

③テレビドラマに出演

みっつ目の活動は、テレビドラマへの出演でした。

調べてみると、ミュージカルでのキャリアが充実してきた2021年以降のテレビドラマ出演が、確実に増えてきています。

「お笑いインスパイアドラマ ラフな生活のススメ」(2022年)や「灰色の乙女」(2023年)、「死神バーバー」(2023年)などが代表作でしょう。

画像出典元:Yahoo!ニュース

しかも、「灰色の乙女」(2023年)、「死神バーバー」(2023年)では主演を務める活躍を見せています。

いずれのドラマでも着実に女優としての力をつけているという印象が強く、ミュージカルで身につけた表現力や演技力をしっかりと活かした、存在感のある演技が光っていますよ。

興味のある方は、2024年1月放送開始の、桜井玲香さんの最新ドラマ「夫を社会的に抹殺する5つの方法 Season2」も、ぜひチェックしてみてください。

アイドル時代のファンが、ミュージカルやドラマにも目を向けるようになる訳ですから、桜井玲香さんの活動の広がりと、ファンの視野の広がりがリンクする、いい活動内容なのではないか、と感じました。

これだけの活動をされていると、バラエティ番組などに出演する時間はないのが現実なのだと思います。

 

桜井玲香は現在も熱愛相手がおらず結婚願望も低い

そんな桜井玲香さん、現時点でまだ、結婚はしていないようです。

ファンとしては、ひと安心ですね。

また、本人曰く「結婚願望はあまりなく、死ぬときに一人でなければそれでいい」とのことでした。

一時期は、「結婚したのではないか」という噂もありましたが、この発言が誤った方向に独り歩きしていたのでしょうか。

しかし、過去には恋愛の噂もありました。

一人目は、元ジャニーズの平野紫耀さんです。

画像出典元:Yahoo!ニュース

乃木坂46時代から、本人が「匂わせ」しているのでは、とやや過度に疑われていました。

ほかのメンバーが、ジャニーズファンであったためにそこに引き込まれるような形で噂が出たようです。

音楽番組での共演もあって、ファンややじ馬がこの話題に参戦して、話が大きくなってしまいました。

「イケメン、イケ女のカップル」として”もてはやしたかった”のかもしれませんし、当時からモテモテだった平野紫耀さんへの当てつけなどだったのかもしれません。

しかしながら、週刊誌やワイドショーでの報道、目撃情報などに発展しなかったことから、これは”噂止まり”だったようです。

桜井玲香さんは、人気アイドルグループの「初代キャプテン」ですから、どの記者も、こぞって「尻尾を掴もう!」と狙っていたはずですよね。

それで、実際の報道や写真、目撃情報が出なかったのですから、「白」でしょう。

二人目は、メンバーの若月佑美さんで、「いつも一緒、恋仲?」という噂が出ていました。

画像出典元:PR TIMES

しかし、恋愛スキャンダルで長期謹慎から開けた若月佑美さんのサポート役としていつもそばにいただけ、だったようです。

さらには、一般男性との噂もありました。

これはYahoo!掲示板に、以下の画像などが出回って、噂になったものです。

お昼の時間帯に一般人とデート?」という話題で、ややザワザワしたことがありましたね。

画像出典元:まとめてんだーZ

しかし、こちらは「お昼の番組に出演していただけ」だったようです。

人気アイドルグループの初代キャプテンという注目度から、周囲がなんとかして「恋愛ネタ」「恋愛スキャンダル」をすっぱ抜こうとしていたのかもしれません。

本人にしてみれば、”いい迷惑”だったのではないか、と感じてしまいますね。

 

桜井玲香の乃木坂46の卒業の理由

画像出典元:本がすき

さて、桜井玲香さんが乃木坂46を卒業した理由を見てみましょう。

9年もの長きに渡り、キャプテンとして人気グループを率いた彼女には、「アイドルに向いていないのでは?」という悩みがあったそうです。

自己評価が低く、「自分はポンコツ」と言ってはばからない桜井玲香さんは、たくさんの人にサポートされたキャプテンだったと語っています。

しかし、どのような組織でも人と人が関わる以上は、サポートし合って、支え合っている訳です。

周囲からサポートしてもらえるキャプテンだって、居ていいと思いますから、個人的にここは気にしなくてよいのではないかと思います。

とすると、気になるのは「アイドルに向いていないのでは?」という方ですよね。

なんと、「自分の顔が好きではなかった」「アイドルに求められるフリフリの衣装やかわいい表情が自分に似合っていない」という悩みを抱えていたそう。

そんな悩みや不安から、「自信を持って笑えなかった」のだとか。

その結果、自分に自信が持てず、キャプテンという立場も重く肩にのしかかっていたのでしょう。

そういったことを抱えながら9年間走り続けていた桜井玲香さんは、乃木坂46後期には「そろそろ肩の荷を下ろしてもいいくらい頑張ったかな」と思いはじめたようです。

そして、レコード大賞を二連覇したタイミングでようやく「やりきった!卒業して次のステップに進まなきゃ」と実感し、卒業したのでした。

画像出典元:スポーツ報知

苦しい思いを抱えつつも、キャプテンとしての責務を果たし、大きな区切りまでメンバーを引っ張る”責任感”があったのですね。

そういった責任感を持って、悩みながらも活動を継続できた桜井玲香さんは、立派なアイドルでしたし、アイドルとしての素養十分だったのではないかと思います。

ファンやスタッフ、マネージャーや関係者、そしてメンバーへの責任、それはアイドルとして最も大切な心構えだと、筆者は感じました。

そんな桜井玲香さんこそ、キャプテンに相応しかったのだとすら思います。

桜井玲香さんが、今、こうしてミュージカルやドラマで活躍している姿は、ある意味では当然の結果なのではないでしょうか。

華麗に歌う裏で、桜井玲香さんがくじけそうになりながらも、”自らの役割”をしっかりと理解し、強い気持ちで立ち上がってきたのだと思うと、少し胸が熱くなりました。

自分の役割を精一杯こなし前進し、自らの意志で幕を引き、次に進む決意を持てた桜井玲香さんのこれからの活動を応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.