鈴木亮平が韓国人と思われた理由とその真相がやばい

Pocket

東京外国語大出身で英検1級保有と意外にも頭脳明晰、語学堪能である実力派俳優の鈴木亮平さん。

どっしりとした安定感と芯のある演技が魅力的な鈴木亮平さんに「韓国人では?」という噂があるのですが、ご存じでしたか?

今回は、鈴木亮平さんは韓国人なのか、何が発端か、などを見ていきたいと思います。

鈴木亮平は韓国人ではない!


画像出典元:ORICON NEWS

様々な憶測や噂が飛び交っていますが、結論から言うと鈴木亮平さんは韓国人ではありません。

鈴木亮平さんは、兵庫県西宮市出身ですが該当地域がコリアンタウンという訳でもありませんし、鈴木亮平さんの経歴を調べても、一般的な日本の公立小学校や公立中学校に通っており、韓国・朝鮮系の学校に通っていたということもありませんでした。


画像出典元:X

姓名漢字からの推測や、根拠を書かない主観的な見た目からの推測などまあまあ強引な投稿も見られますが、「鈴木亮平さんは韓国人なの?」という投稿や記事はそれなりに出回っていた印象があります。

いったいどのような理由で、このような噂が広まったのでしょうか。

 

韓国人と噂された理由①顔立ちが韓国人に見え数々の韓流スターに似ているから

鈴木亮平さんが韓国人ではないかと言われたことに、最もシンプルな理由があるとしたらその顔立ちなのかもしれません。

俳優になるくらいですから当然、カッコいいことは前提ですが、「一重瞼のすっきりとした品の良さから受ける印象が韓流スター系」なのかもしれませんね。

たくさんの韓流スターがいますが、”一重瞼や奥二重の落ち着いた瞳”が多いのは事実であり、可視化できる根拠ではあります。

とはいえ、日本人も韓国人もかなり似たような見た目だったりもしますので、賛否両論あることは言わずもがなです。

余談ですが、人間の祖先であるホモ・サピエンスは元々は二重瞼でしたが、欧州辺りから居住地域を移動していくうちに寒さや冷気に耐えうるための進化として、一重瞼が誕生したのだそうですよ。

瞳が露出する面積が狭いほうが、眼球を守りやすいのだとか。

そのためユーラシア大陸のモンゴル地域を中心に一重瞼が多く存在し、その流れを汲んでいる中国、韓国、日本にも一重瞼が多いのだそうです。

話を戻しますが、実際に鈴木亮平さんと似ているといわれる韓流スターも何名かいらっしゃいますので、見てみましょう。

一人目は、カン・ハヌルさんです。

一重の雰囲気と、しっかりと通った鼻筋、ワイルドでおしゃれな雰囲気がそう思わせますね。


画像出典元:an an web

画像出典元:MEN’S EX

二人目は、キム・ムヨルさん。

こちらは渋めの雰囲気や優しそうな瞳、男としての奥行きを感じる微笑みが鈴木亮平さんを思わせます。

顔だとの系統としては、キム・ムヨルさんが最も近いかもしれません。


画像出典元:X

三人目はリュ・シウォンさん。

人との壁を無くしてくれそうな優しい笑顔や笑い方や顔の筋肉の構造が似ていますね。


画像出典元:JIRO


画像出典元:Yahoo!ニュース

最後は、サッカー選手の鄭 成龍(チョン ソンリョン)さん。

こちらは、目の感じが良く似ていますね。


画像出典元:X

こうして見るとどの方も鈴木亮平さんによく似ていますね、ファンのみなさんのチェック力、ものすごいです。

とはいえ、似ているだけで「韓国人かもしれない」とまで言ってしまうのは、若干考えものかもしれませんね。

 

韓国人と噂された理由②家族が韓国系と思われたから


画像出典元:ABEMA TIMES

前のパートで鈴木亮平さんのことを”一重瞼のすっきりとした品の良さから受ける印象が韓流系だったのかもしれない”と書きました。

鈴木亮平さんがそういった顔立ちだということは、一般的な推測の延長から、ご家族もそういった顔立ちである可能性もありますね。

ということで、鈴木亮平さんの家族について調べてみました。

家族構成は、父、母、兄、鈴木亮平さん、妹の五人。

父は設計事務所を経営しているらしく、経営する点から推測して、恐らく一級建築士と思われます。

母は、学校の教員であると鈴木亮平さん本人が語っていました。

兄は研究職で海外在住のようですし、妹はアニメが好きという情報もあります。

しかし、一般人であるため顔出しはしておらず、”韓国系の顔立ち”かどうかは確認できませんでした。

ここは、恐らくその系統に近い顔立ちなのだろうという推測止まりですね。

 

韓国人と噂された理由③韓国語がうますぎたから


画像出典元:X

鈴木亮平さんは、2007年に出演した「僕と彼女の間の北緯38度線」というドラマでは在日韓国人の役(上の画像)を演じたことがありました。

その役では、韓国語などが上手かったことや演技が上手だったことから、「韓国人なのでは?」という印象を与えてしまったようなのです。

一時は「韓国ドラマに出た?」との噂もでるほどで、役者としての努力や人間としての実力が、やや裏目に出てしまったケースなのかもしれません。


画像出典元:X

さらに、2022年10月に開催された「第4回アジアコンテンツアワード」に出席した鈴木亮平さんは、会場であった韓国・釜山に合わせて韓国語で自己紹介をされたそうで、現地でも評判だったとか。

このXでは韓国の女優さんが「実力派の素敵な俳優とご一緒できてうれしい!」という内容を発信して、鈴木亮平さんを高く評価しています。

そして、同アワードでは、英語でのスピーチもされたそうです。

鈴木亮平さんは、東京外国語大の出身でもあり英語も堪能であることから「語学における発音・発話のセンスが高い」という側面もあると思います。

画像出典元:Youtube

英語に関しては英検1級も取得しており、学生時代には3度の留学経験もあるそうで、いくつかのスピーチ画像も残っていますが、そのレベルの高さには感服しますし、ここまでのレベルに到達するための相当な努力ができる鈴木亮平さんに、尊敬の念を抱きました。

 

韓国人と噂された理由④韓国人俳優と仲が良いから

画像出典元:スポーツ報知

そんな鈴木亮平さんは、韓国人俳優との交流があることからも「韓国人なの?」と思われてしまったこともありました。

アジア映画のアカデミー賞とも言われている「アジア・フィルム・アワード」に出席した鈴木亮平さんは、韓国の人気俳優であるイム・シワンさんと同アワードで意気投合し、イム・シワンさんが鈴木亮平さん、宮沢氷魚さんとのスリーショットなどを自身のInstagramにアップ。

名優同士が互いの雰囲気や作品から感じ取った才能や能力を評しての交流、といったところでしょうか。

このことが、過去に流れてきた噂と相まって「やっぱりそうなの?」的に感じた方もいらっしゃったのでしょうか。

鈴木亮平さんは、同アワードで「主演男優賞」にノミネート、イム・シワンさん、宮沢氷魚さんは「助演男優賞」にノミネートされており、宮沢氷魚さんが見事「最優秀助演男優賞」を獲得したそうです。

人気韓国人俳優からも好意を寄せられた鈴木亮平さんの人間性やバイタリティの成せる業であったこの出来事も、ここに至るまでに「鈴木亮平さんって韓国の人」という噂が先行していたことで、そちらに引き寄せられてしまったのかもしれませんね。

今回は、鈴木亮平さんが「韓国人では?」という噂について見てきました。

実際には、鈴木亮平さんは純日本人であること、”顔立ち”や”語学への精通”、”演技力やその結果起こる交流”などが噂の根底にあったこともわかりました。

国籍や顔立ち、言語や思想に関わらず、鈴木亮平さんの高い演技力や人としての努力や姿勢、そういった部分が役者としての実力や成功に繋がっていることが改めて浮き彫りになったとも言えますね。

この先、鈴木亮平さんが役者としてどのような活躍を見せるのか、とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.