【結婚歴2回でも子供はいない】鈴木砂羽が子供がいない理由がヤバい

Pocket

抜群に美人ですが「ちょっと性格がきつそう」、そんな印象もある鈴木砂羽さん。

しかし、ニッコリと笑った顔からは不思議なあどけなさも感じられるなど、何とも言えず魅力的ですよね。

映画やドラマだけでなく、バラエティ番組でもマルチに活躍する鈴木砂羽さんですが、今回はそんな鈴木砂羽さんの「2回の結婚」や「子供」について調べてみたいと思います。

鈴木砂羽に子供はいない


画像出典元:ESSE

1972年9月20日生まれの鈴木砂羽さんは、2024年で52歳になります。

結婚歴もあることからいても不思議ではないのですが、調べたところ鈴木砂羽さんには子供はいませんでした。

 

鈴木砂羽に子供はいない理由


画像出典元:ORICON NEWS

鈴木砂羽さんに子供がいない理由、シンプルにいえば「出来なかった」ということになりますが、少し深堀してみます。

 

最初の一般人の旦那との間は鈴木砂羽が多忙だったためできなかったのが濃厚

鈴木砂羽さんの結婚歴は2回

最初の方は一般人男性だったこともあり、結婚した時期や離婚した時期についての詳しい情報はありません。

大学で出会った方なのか、後に職場となった芸能関係の方なのか想像の域を超えませんがその辺りでの接点で結婚されたのではないかと思います。

大学を中退した鈴木砂羽さんは、文学座の研究生として女優としての基礎を固め、1994年に映画「愛の新世界」で主演デビュー。

この作品でブルーリボン賞やキネマ旬報新人賞。毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など、多くの賞を受賞します。


画像出典元:のんブログ

仮に、20代前半~後半あたりで結婚していたとするとかなり多忙な時期であったと思われますね。

1995年~2000年までの間だけでも、8本の映画に出演しその間に多くのドラマなどにも出演していました。

恐らくは、最初の旦那との間に子供がいないのは「多忙だったため子供が出来なかった」「仕事優先でタイミングを逃した」という理由が濃厚でしょう。

そして、多忙から来るすれ違いや芸能界と一般社会の差が生み出す価値観の違いから、離婚に至ってしまったのではないでしょうか。

まだ若かった鈴木砂羽さんは「女優としての自分で精一杯」で相手のことまで推し量ることができなかったのかもしれませんね。

 

元旦那・吉川純広との子供は元々は欲しかった


画像出典元:芸トピ

一般人男性と離婚後も、仕事は順調に増えていき人気女優となった鈴木砂羽さん。

2011年、鈴木砂羽さんが40歳のころに10歳年下だった俳優の吉川純広さんと2年間の交際を経て再婚します。

結婚当初は、鈴木砂羽さんが自伝「女優激場」で明かしたようにお互いに子供が欲しい気持ちがあったようです。

実際に「子供を作ろうとしていた」とも書かれていますので、そうだったのでしょう。

また、夫婦の対話も非常に大事にしていたようでよく将来について話し合っていたという情報もありました。

しっかりと対話の時間を作っていることからも、二人とも将来を建設的に組み立てたい意識はあったのですね。

 

離婚に近づくになるにつれてどんどん子供が欲しい気持ちが薄れていった


画像出典元:NHKアーカイブス

しかし、対話を重ねるほどに「二人の将来展望のちがい」が浮き彫りになっていったそうです。

年齢や経験、自分の置かれてい環境など、人間は常に変化しながら生きています。

そういった時間の中で、誰のせいでもなく向かうべきベクトルの方向が離れていってしまうことは仕方のないことだと思えてなりません。

何度も何度も話し合っても、いつも同じところで行き詰ってしまった二人は、次第に離婚を意識するようになり「子供が欲しい」という気持ちも薄れていったのでしょう。

そんな二人は、後に別居という道を選び、その溝は埋まることなく2015年に離婚しました。

離婚当時、鈴木砂羽さん、吉川純広さんにそれぞれ不倫疑惑もありましたがその点について双方、完全否定しています。

離婚すること自体は決して悪いことではありません。

人間の考え方や生き方、職業や志向などが複雑化し多様化した現代社会においては、発展的な選択肢としての側面も強くなっています。

結婚回数や離婚回数の多い少ないでその人の人格や性格を決めつけてしまったり、侮辱することのないように配慮したいものですね。

 

罹患していた子宮筋腫の影響で妊娠し辛かった可能性も

また、鈴木砂羽さんは2022年6月にかねてから患ってい子宮筋腫のため子宮上部の切除と筋腫の摘出手術を受けています。

40代中盤からは投薬治療を開始しますが、その以前からも症状があり妊娠に影響を与えていた可能性もあるのかもしれません。

子宮筋腫は切迫早産や妊娠自体に影響を与えることもあるようですから、女性の方はくれぐれもご自愛ください。

何かあったり不安がある場合には、ご自身のためにできるだけ早く婦人科を受診していただきたいと思います。

前出した手術も無事に成功しましたが、ひとまずは、この病気が鈴木砂羽さんの健康や生命に大きな危機を及ぼすに至らなかったことはう不幸中の幸い、というところでしょう。

 

鈴木砂羽は子供がいなくてよかったと思っている?


画像出典元:女性自身

鈴木砂羽さんの40代は、ほぼほぼ吉川純広さんと過ごした時期でもありました。

吉川純広さんへの愛情とともに「芸能人として結婚というタグも欲しかったのかもしれない」、そう語る鈴木砂羽さんには一握の罪悪感があるそうです。

「ノリで結婚しちゃおう」的なとこもあったこと、「人気芸能人として”結婚”も手にしたという自負」、そういった側面もあった結婚であったことでの罪悪感は、離婚後8年にしてようやく薄らいできたといいます。

そのため、「そんなノリもあったから、子供が生まれなくてよかったのかもしれない」と思う部分もあるかもしれません。

当時の自分をこうして客観的に振り返り、受け止めることができるようになった鈴木砂羽さんは、女優として新たな階段を上りはじめたのかもしれませんね。

こういった話に触れると、人間にとっての幸せが何なのか、何を幸せとするべきなのか、本当に常に考え続けていきていかねばならないのだなと思わされます。

 

鈴木砂羽が今後、結婚し子供ができる可能性


画像出典元:ESSE

鈴木砂羽さんは、2024年で54歳。

今後、結婚する可能性は十分にあると思いますが子宮筋腫の手術や年齢から考えて子供ができる可能性は高くない、と言えるでしょう。

そんな鈴木砂羽さんですが、現在は2匹の猫との三人家族生活を送っていることをESSEのインタビューで明かしています。

休日は、いつも三人でべったりだといいますが、愛猫に囲まれて、穏やかな生活をされているのですね。

猫を見ていると、猫のように何物にも媚びず自由に気ままに暮らしたいという衝動に駆られたりもする筆者ですが、鈴木砂羽さんはどのよにお感じでしょうか。

さて、今回は鈴木砂羽さんの「結婚」や「子供」について調べてみました。

鈴木砂羽さんには子供はいませんでしたが、タイミングが違えばきっと子供がいて現在は別の形だったのかな、とも感じます。

人間の人生は、つくづくタイミングなのだなと思わされる側面もありましたね。

これからも鈴木砂羽さんと2匹の猫に注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.