【山口麻有は噂だけ】波瑠の本名は不明!噂の発端がヤバい

Pocket

1991年6月17日生まれ、東京都足立区出身の女優・波留さんは2024年3月現在32歳。

セブンティーンの専属モデルだった2007年から約17年のときが流れました。

女優としてもキャリアを重ね、すっかり人気女優の仲間入りを果たした波瑠さんですが、「本名」が気になりますよね。

今回は、波瑠さんの「本名」について調べてみたいと思います。

波瑠は本名ではない


画像出典元:NHKアーカイブス

想像に容易いことだったかもしれませんが、調べた結果、波瑠さんは本名非公開、本名ではありませんでした。

かつてのミムラさんや優香さん、奈緒さんなど名前が短い女優やタレントの本名は、どうしても気になります。

 

公表していないが波瑠の本名は山口麻有という噂

そんな本名非公開の波瑠さんですが、なぜか「本名は山口麻有」であるという噂があります。

非公開にもかかわらず噂がでる不可解な本名、もう少し調べてみたいと思います。

名前については、かつて「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに波瑠さんが登場した際にタモリさんも質問していました。

「これ、別に本名が波留ってわけじゃない?」との問いに対して、波瑠さん本人が「本名ではない」とキッパリと答えていましたので、「本名=波留説」は完全否定ということで間違いないでしょう。

しかし、「5ちゃんねる」で、ある書き込みが出ています。


画像出典元:エンタのはやりもの

波瑠さんと同じ高校だと名乗る人物が、唐突に「波瑠ちゃんの本名は山口麻有」というのです。

しかし、この人物が何者であるかはもちろん、この本名が事実なのかは真相不明。

「こんなところで公開するなよ」というファンの声も聞こえてきそうですが、あくまで信憑性の低い噂と見るべきでしょう。

 

ネット掲示板が噂の発端で卒アルは流出していない

そうなると、本名の流出経路不動の第一位である「卒アル流出」ではないかと思いましたが、卒アルは流出していませんでした。

そのため、「山口麻有説」の検証も不能でしたが、やはり信憑性は薄いように感じますね。

 

波瑠の本名の由来は?


画像出典元:emama

本名がわからない以上、波瑠さんの本名「山口麻有」の由来も出てきません。

もし仮に「麻有」という名前が本名だとしたら、どのような由来だったのかを推測してみましょう。

「まゆ」という響きは、”おだやかさや柔らかさ”を感じさせる印象がありますね。

また「麻」という植物の生長の早さやしなやかさからは、”積極性や社交性、周囲を明るく幸せにする”などの印象や”成長、発展”というイメージも感じられます。

おだやかさ、明るさ、社交性、成長など周囲にいい景況を及ぼすような女性になってくれることを願った名前なのかもしれませんね。

本名不明の状態ですので、何とも言えませんが波瑠さんの表情やルックス、声や話し方などの印象に近いところもあります。

 

波瑠が本名ではなく芸名で活動する理由


画像出典元:MOVIE WALKER

では、そんな波瑠さんはなぜ芸名を使って活動しているのでしょうか?

 

①同姓同名がいたから説

波瑠さんが芸名を使うのは本名と同姓同名の女優がいるから、という説がありました。

まずは名前を覚えてもらう、誰かと混同されない、というのは芸能人や女優にとっては最重要ミッションですよね。

ただ、ここでひとつの疑問があります。

本名が「山口麻有」だとすると、芸能人や女優で有名な方や人気がある方がいらっしゃらないのです。

そうすると、本名が「山口麻有」ではない可能性と「芸名を使わない理由が同姓同名の女優がいるから」ではない可能性があることになります。

なんとなくですが、どちらも違うのかもしれませんね。

 

②過去とのけじめ説

また、過去とのけじめという説もあります。

あくまで噂ですが波瑠さんは、中学生のときに「いじめ」に合っていたようです。

そのため、芸能界のオーディションや活動を周囲に隠して行うために「波瑠」という芸名を作ったのではないかとされる説ですね。

小栗旬さんも中学時代にいじめを受け不登校になったという話がありますが、芸能人であれ一般人であれ、「いじめ」という行為自体をしっかりと考えなければならない時代になりました。

多様化と言われる現代ですが、単に多様な考え方や個性を認めるだけではなく「多様な人間性への許容や愛情」にまで踏み込んで、倫理観が確立されることを期待します。

 

波瑠の本名を知らなくて小澤征悦と山田涼介が不審者扱い

本名を明かしていない波瑠さん。

小澤征悦さんと山田涼介さんが波瑠さん宅に焼き肉弁当を差し入れしようとしたときに、事件が起こります。

ドラマで共演した三人は焼き肉店での食事を約束していたそう。

しかし、体調を崩した波瑠さんが参加できなかったため、波瑠さん宅に二人が焼き肉弁当を差し入れようとなった訳です。

そのことは小澤征悦さんから波瑠さんに連絡していたので了承は得られていました。

ところが、波瑠さんのマンションに到着した二人でしたが、波瑠さんの本名を知らないのでマンションのコンシェルジュに届け先の宛名を伝えられなかったのです。

そして、二人はお酒を飲んでいたらしく呂律も回っていなかったそうですからマンションのコンシェルジュもきっと「不審者か何か」だと思ったのでしょうね。

最終的には、波瑠さんに電話して「名前なんていうの?」と質問して、事なきを得たという訳です。

このときのことは、笑福亭鶴瓶さんの「A-studio」という番組で公開されていましたので、該当映像が添付された投稿を貼っておきます。

本名を明かさないと、こういったことも起こるのですね、本名で生活している我々には想像もできない出来事でした。

 

波瑠は芸名のせいで韓国人と噂されていた


画像出典元:X

さらには、波瑠さんはその短い芸名のおかげで「韓国人と噂」されていました。

冒頭で紹介した「セブンティーン」のモデル時代は南波瑠(みなみ はる)と名乗っていたそうですが、そのときも同様に「韓国人では?」と噂されたようです。

「波」や「南」という感じは在日韓国人の方に多い名前らしく、それが噂の根源になったようですね。

しかし、これに対しては本人が「私は純粋な日本人ですよと公言していたようです。

「南波瑠」名義だったころの波瑠さんは、今よりは若かった(まだ10代)こともあってかなりギャル系の雰囲気ですね。

ショートヘアが定着している波瑠さんですが、髪形やメイク、眉の作り方でこんなにも印象が変わるとは驚きです。

これはこれでステキですよね。

 

山口麻有を姓名診断で占ってみた!


画像出典元:姓名判断

ここからは姓名診断です。

まずは、本名との噂もあった「山口麻有」の姓名診断を勝手に見てみたいと思います。

天格はなんと「大吉」。

「信頼 誠実 努力」と自らが運命を切り開ける要素ばかりです。

人格は「凶」で「孤立 トラブル 不遇」だそうです。

”人生が急展開する波乱の人”となっていました。

地格は「吉」で「積極性 地位 財産」と出ており、”人気運が人生を後押しする”となっています。

女優としては最適な運勢ですね。

外格では「凶」となり「薄幸 消極的 孤立」と出ており”人生に悲観的な芸術家”となっています。

人間関係にやや難あり、というところかと思いますが芸能界では人間関係は誰にとっても難しいものかもしれません。

総格では、「成功 名誉 創造力」で「吉」となり”強気で邁進していく人”と出ています。

三才配置は「吉凶混合」、陰陽配列は「バランスの悪い配列」となっていました。

「山口麻有」という名前は、紆余曲折ありながら前進していく名前のようですね。

波瑠さんの本名であるかはわかりませんので、何とも言えませんが、まずまずの名前ではないでしょうか。

 

南波瑠を姓名診断で占ってみた!


画像出典元:姓名診断

続いて、波瑠さんが実際に使用していた「南波瑠」の姓名診断を見ていきましょう。

天格は、「凶」となり「薄幸 消極的 孤立」と出ていました。

しかし、人格では「吉」と出て「積極性 地位 財産」がキーワードの」”人気運が人生を後押しする人”となっています。

こちらは、女優向きの要素ですね。

地格は「凶」で「努力不足 衰退 無気力」、”大成しがたい器用貧乏”となっています。

しかし、器用であることで何とでもできる要素もありますから、ここは心配には及ばないといったところかもしれません。

外格は「吉」、「成功 名誉 創造力」という言葉がキーワードとなり、”強気で邁進していく人”となっています。

器用さに加えて邁進する力があれば問題なさそうです。

そして、総格では「大吉」となり「判断力 社交性 円満」となり”頼れる大木のような人”と出ています。

三才配置は「吉」、陰陽配列は「バランスいい配列」となっています。

「南波瑠」は力のある名前であり、今の波瑠さんの基礎を作った強い力を持っている名前と言えるでしょう。

さて、今回は女優・波瑠さんの「本名」やそれにまつわるあれこれ、姓名判断などをご紹介しました。

本名を公開しないことでの独特の苦労もありつつも、力のある名前や本人の才能が切り開いた波瑠さんの現在。

これからも波瑠さんの活躍を応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.