赤西仁の娘の名前をティアにした理由がヤバイ!?

Pocket

かつてジャニーズジュニアとして、KAT-TUNの元メンバーで活躍していた赤西仁。現在は主に海外で活動している彼だが、子持ちのパパでもある。気になる子供について調べてみた。

赤西仁と黒木メイサの子供は長女と長男の2人!長女の名前はティア!長男の名前はライムが濃厚!画像あり。

出典:https://twitter.com/

赤西仁の妻が、女優の黒木メイサだというのは世間でも広く知られてるが、そもそも二人の出会いはどのようなものだったのか?

元々2005年ころに仕事を通じて出会った二人。しかし、当初は友人関係ということで、深い仲ではなかったよう。

2006年頃に赤西仁が海外留学していた時期は、友人として赤西仁を励ましつつ連絡を取り続けていた。

二人が急接近したのは、2011年に友人との食事会で再開した時のこと。音楽などの共通の趣味を通して、すぐに意気投合し交際へと発展したそう。

しかし、当初二人は交際報道を否定していた。

そして、交際からわずか1年足らずで二人はできちゃった結婚を果たす。世間でも大変話題になった。

一人目の子供(長女)が、2012年9月23日の夜に誕生。二人目の子供(長男)が、2017年6月7日に誕生している。

出典:https://bokuwatageinou.com/

長女の名前は、ティアというそう。美男美女から誕生した子供なので、やはり子供も間違いなく可愛いのが見てわかる。

ファンの間でも、子供が可愛いと評判のようだ。

ティアという名前は、子供にもグローバルに活躍してほしいという両親の願いが込められていると噂だ。

ティアという名前にした理由に関してはっきりとした理由は不明だが、以前赤西仁が将来子供の名前はティアラと来夢にしたいと発言していたそう。

そのことから、ティアにしたのでは?と言われている。

また、伏見稲荷大社の鳥居の一つに、赤西一家の名前が刻まれているということで話題になっている。

出典:https://twitter.com/

確かに、赤西仁の名前と黒木メイサの本名である「さつき」という名前の下に、「ティア」という名前も画像では見えないが、刻まれているそう。

出典:https://entamescramble.com/

出典:https://entamescramble.com/

出典:https://entamescramble.com/

出典:https://entamescramble.com/

こんなオシャレな夫婦がいたら、それだけでも目立ちそうだが意外にも二人とも堂々と家族だんらんを満喫しているようだ。

出典:https://twitter.com/

そして、女優の山田優とも親交があるのだろうか、ママ友同士で子供と写っている画像もあった。

赤西仁の二人目の子供は、冒頭でも紹介したように男の子である。

名前については長女とは違い公表していないので確かではないが、一人目を赤西仁の希望に近い名前にしたので、二人目も希望通りの「来夢」にした可能性が高い。

 

赤西仁の娘はインターナショナルスクール通い!ASIJが濃厚!

出典:https://toyokeizai.net/

赤西仁の長女が通っている小学校は、インターナショナルスクールだったが、現在はアメリカンスクールに通っているそう。

都内にあるこの学校は、日常会話が全て英語で日本語は厳禁なんだとか。しかも、この学校に通っている子供はほぼ大使館関係者の子供や、外国のビジネスマンの子供だ。

そして、この学校のすごいところは、米国の教育プログラムを導入している都内でも最古のアメリカンスクールだという。

授業料も高額で、一定の成績を保てない子供は容赦なく退学させられるという。何とも厳しい学校だ。

また、小学生でも単位を落とせば進級できないそう。

これらの条件からいくと、「アメリカンスクール イン ジャパン(ASIJ)」の可能性が高いようだ。

この学校は、日本でいう幼稚園から高等学校までの付属の学校があるという。

長女は、幼稚園から入学し、そのまま小学校に通っているのではと噂されている。

そして、この学校に送り迎えしている、レクサスに乗った赤西仁の姿が度々目撃されているようだ。

アメリカンスクールに通わせるのは、国際的に活躍している父親である赤西仁が、娘が海外でも暮らせるようにとの願いが込められているという。

 

長男出産時は赤西仁が黒木メイサを支える

出典:https://mdpr.jp/

なぜか以前から離婚の噂がたえない赤西仁と黒木メイサだが、今や赤西仁は周囲が驚くほどのイクメンに変身しているという。

というのも、赤西仁がなかなか音楽活動が軌道に乗らない時も、妻である黒木メイサが方々に頭を下げて「赤西仁をよろしくお願いします」とあいさつ回りに行っていたそう。

そんな黒木メイサの支えもあって、ヤンチャだった赤西仁も、黒木メイサの二人目の出産の際には、一人目である長女の世話をほぼ一人でこなしていたそう。

アメリカンスクールの送り迎えなんかは朝飯前のようだ。

黒木メイサは、間違いなく赤西仁にとってあげまんだったようである。

【関連記事】赤西仁の本当の脱退理由は○○!本人コメントあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.