名取裕子の家族が多すぎてヤバイ!

Pocket

ベテラン女優の風格で、刑事もののドラマなどに数多く出演している女優・名取裕子。普段はあまりバラエティー番組などに出演しているイメージがないので、私生活を語る場面がないように思われる。

名取裕子は一体どんな家族構成なのか?調べるととんでもない大家族と判明した。

名取裕子は父親・母親・兄の4人家族!

出典:https://www.wendy-net.com/

大女優・名取裕子の家族構成は、父、母、兄、名取裕子本人を含めた4人家族だ。

何となく女姉妹よりも、男兄弟がいそうな雰囲気がある。さっぱりしていそうな性格がにじみでているからだろうか。

 

祖父母に叔父叔母で13人家族だった時も

出典:https://www.sankei.com/

本来は4人家族の名取裕子だが、一時は祖父や祖母の他に、叔父や叔母なども一緒に住んでいた時期があり13人家族だったこともあるそう。

現代にこんな家族構成は大変珍しいが、昔はそういった大家族は珍しくなかったのかもしれない。

昔のおおらかな日本の風景が広がっていたのだろう。

 

父親について

出典:https://www.sinfonia-iwakuni.com/

名取裕子の父親は、名取勲という名前だそう。大正12年生まれ。

職業は会社員で、電車の車両製造の会社に勤めていたんだとか。

 

母親について

出典:https://thetv.jp/

そして、母親は名取只子という名前だ。大正15年生まれで、出身地は東京の町田市。

母親の学歴は高等女学校卒業。当時の女性で女学校卒業ということなので、高学歴で勉強ができた女性だったのだろう。

 

兄について

出典:https://entertainment-topics.jp/

名取裕子の兄は、名取勉という名前だ。妹がこれだけの大女優なので、お兄さんもいい年齢だと推測される。

職業や詳しい年齢などは不明だ。

 

母を亡くした翌年に再婚した継母について

出典:https://torigei.com/

プライベートでは、名取裕子は大女優だからという変なプライドを見せず、スタッフや自身の後輩に気さくに話しかけるとても感じのいい女性だそう。

さっぱりした性格の彼女は、スタッフの間でも人気のようだ。

しかし、私生活ではなかなか波乱万丈な人生を送っているらしく、14歳で実母を亡くし、その後は自分と父親で家事などをこなしていたが、実母を亡くしてわずか1年で父親が再婚する。

この継母というのがすこし癖のある人物だったようで、「私はあなたたちの母親になるつもりはない」と名取裕子と兄に言い放ったそう。

しかも、実母の写真を処分するよう命令し、お弁当のおかずも満足に作ってくれることはなかったようだ。

普通なら子供に取り入ろうとしそうなものだが、この母親は全くその気がなかったらしい。

 

ネグリジェ姿で父に甘えていた

出典:https://tv-rider.jp/

継母は、実母と違い全く家事が出来なかったそう。おつゆが少ないうどんや、たくあんが入ったすき焼きなどがご飯に出てきたそうだ。

父親が継母をかばうことで、娘の名取裕子との関係が険悪になった事もあるという。

ネグリジェ姿で父親に甘える継母に、名取裕子は心底うんざりし、早く実家を出たいと思うようになっていった。

 

父の死後、継母に認知症の症状が出て20年近い介護生活が始まる

出典:https://music-book.jp/news

継母との確執が原因で家を出た名取裕子。しかし、最愛の父親が亡くなったことによって、二人の関係は少しずつ変わっていったようだ。

父親が死んだあと、継母はふさぎこんでしまうよになり、認知症の症状が出始める。

認知症になってしまった継母を見て、名取裕子は継母が自身の父親のことを本当に愛してくれていたんだと思いなおすようになったという。

しかし、売れっ子である名取裕子にとって、女優業と介護を両立させることは至難の業だったようだ。一時はストレスで自律神経失調症になってしまい、倒れてしまったことも。

それでも自身の体調を顧みずに、継母がさみしくないようにと入居している老人ホームに足しげく通った。

認知症の影響で、幼女のようになった継母に対して、以前よりも可愛らしくなったと、名取裕子自身語っていたそうだ。

 

「大丈夫だよ、もう頑張らなくていいよ」と最期を看取る

出典:https://www.pinterest.jp/

名取裕子の懸命な介護の末、継母は娘に看取られながら亡くなっていった。

最期に「大丈夫だよ、もう頑張らなくていいよ」と声を掛けてあげたそう。

実の親でさえ介護をするのは大変なのに、相当な覚悟がなければできない事だろう。

 

名取裕子は現在結婚をしていないが、愛犬ココと300匹のメダカと暮らす

出典:https://bunkumo99.com/

波乱万丈な人生を送ってきた名取裕子だが、意外にも彼女は結婚しておらず、独身を貫いている。

かつてはプロポーズまでしてくる男性が存在していたことを彼女自身が語っているが、結婚にまで至らなった理由が「相手が犬を好きそうじゃなかったから」だそう。

名取裕子は相当な愛犬家らしく、犬好きというのは結婚条件に必須のようだ。

また、以前名取裕子は父親を亡くしてしまったことをきっかけにパニック障害と自律神経失調症を発症している。

このことも名取裕子が結婚しない理由なのだろう。

しかし、名取裕子は自身の愛犬であるミニチュアダックスとメダカ300匹達と一緒に仲良く暮らしているそう。

愛犬はココという名前で、台本を読んでいるときなどは彼女の横にピッタリとくっついて離れないんだとか。

自身の友人と旅行したり、音楽会に行ったりと、おひとり様を思う存分楽しんでいるようだ。

【関連記事】名取裕子の若い頃の画像があの女優にそっくり!実はトラブルで壮絶半生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.