市川右團次の妻・明子はスタイル良過ぎの美人!誕生日プレゼントが衝撃!写真あり

Pocket

歌舞伎役者、三代目 市川 右團次(いちかわ うだんじ)さん(60歳)は、歌舞伎の血筋ではなく、大阪の日本舞踊の家元の長男です。

踊りはピカイチで、小学区二年生の時に出ていた舞踊劇で松竹のプロデューサーの目に留まり、三代目市川猿之助さんの関西公演の時に、子役を努めるようになりました。

テレビドラマや歌舞伎以外の舞台への出演もあり、さらにはオペラの演出も手掛けるなど、多彩な活動を見せています。

今回は市川右團次さんの妻について検証していきます。

市川右團次の現在の妻・明子が美人すぎる!料理上手でスタイルが良いと話題になったことも!写真あり


出典:https://www.instagram.com/

市川右團次さんの現在の妻の名前は明子さんで、年齢は市川右團次さんよりも9歳年下です。

2007年6月6日、市川右團次さんは名古屋市の中日劇場で会見し、2006年12月に結婚していたことを発表しました。

お相手は当時、音楽団体で事務をしていた千葉県出身の明子さんで、師匠の市川猿之助さんの誕生日にあたる2006年12月9日に婚姻届を提出。

詳しい馴れ初めは明らかにされていませんが、知人の紹介で2002年に知り合ったそうです。


出典:https://xn--l8j8azdd5nhb8192d3hzcxx2bh8d.com/

2002年に知り合ってから約4年間交際し、2006年12月に結婚したのですが、その当時の市川右團次さんの年齢は43歳、明子さんの年齢は34歳でした。

2度の結婚と離婚を経験している市川右團次さんですが、子供はおらず、「できれば2世をもうけたい。師匠からご教授いただいたものを次の世代に伝えていくのが弟子のつとめ」と子づくりに励むことを宣言しました。


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/

こちらの画像は2023年2月10日に、市川右團次さんと1人息子のタケル君からプレゼントされた、ライダースジャケットを着て写真に写る、妻の明子さんです。

実は、前日の2月9日は、明子さんの誕生日。

ライダースジャケットは、以前から明子さんが欲しがっていたもので、2人からの誕生日プレゼントだったようです。


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/

画像からも充分に伝わってきますが、明子さんはとても美人で、身長が高いことが分かります。

市川右團次さんの身長は170cmですので、明子さんも170cm以上はありそうです。

顔が小さくてスタイルも抜群なのですが、それもそのはず、明子さんはかつて、若い頃にモデルとして活動していた時期がありました。

スタイルの良さは健在で、ネット上では「現役のモデルさんみたい」と感嘆の声も多くありました。

ちなみに、この時の明子さんの年齢は50歳という事なのですが、とても50歳には見えないほど若々しいですね。

この年齢で、スラリとしたスタイルで、ライダースジャケットを着こなすなんて、流石としか言いようがありません。

また、明子さんは料理の腕前が凄いとも話題になっています。

市川右團次さんはほぼ毎日、自身のブログで明子さんの手料理がズラッと並んだ食卓テーブル画像をアップしています。

そのメニューがどれも圧巻で、とても素人が作ったとは思えないほど、見栄えの良い料理ばかりなんです。


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/

「お料理の事を褒めて頂く事が多いのですが、レシピはほとんどクックパッドです。毎日、もちろん今夜も、何を作ろうか悩んでおります。浮かばない時はいつでも外食OKしてくれる優しいうこぺち(市川右團次さん)なので助かっています。」と明子さんは料理上手の秘密を明らかにしました。

クックパッドを利用しているようですが、食材の彩りや食器選び、配置などに、独自のセンスの良さを感じられます。

きっと家族の事も考えて、栄養面もきちんと計算されていることでしょう。

美人でスタイルも良くて料理上手な明子さん。

まさに、理想の奥さんですね。

また、市川右團次さんも、明子さんがメニューが浮かばないときは、外食OKとしているあたり、妻想いの優しさがうかがえます。

 

市川右團次の妻・明子への誕生日プレせントがやばい!


出典:http://www.fathers.jp/index.html

市川右團次さんが2018年3月9日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、妻へのプレゼントは常に「現ナマ」であると告白しました。

坂上忍さんに「女性にプレゼントとかもするのか?」と尋ねられると、「女子にプレゼントって全然できへんわ。俺は家内の誕生日とかクリスマスプレゼントも現ナマですわ」と衝撃の告白。

坂上忍さんに「いくらですか?」と尋ねられると、市川右團次さんは「少ないから言いたないわ」と拒否しつつも、「クリスマスが20万、お誕生日が30万」と赤裸々に明かしました。

イベント事には妻に現金を渡していたんですね。

男性にとって女性へのプレゼントは悩みがちですが、さすがに現金を渡すのは情緒がないというか・・・。

ドラマの役柄で印象深かった市川右團次さんの誠実なイメージが、崩壊する放送回でした。

 

市川右團次の2度の離婚歴とその元妻について


出典:https://spice.eplus.jp/

市川右團次さんには2度の離婚歴があります。

現在の妻、明子さんとは3度目の結婚になります。

日本の離婚率は約35%前後で、3組に1組は離婚していますので、市川右團次さんに離婚歴があること自体はそうでもないのですが、離婚歴が2回という点は気になりますね。

2度の離婚の背景や原因、離婚したお相手について調べてみましょう。

 

1人目はモデル


出典:https://www.kabuki-bito.jp/

市川右團次さんの1度目の結婚は1991年で、お相手はモデルをしていた方でした。

一般人ということで、詳しい情報はありませんでした。

結婚した当時の市川右團次さんの年齢は28歳でしたが、結婚して1年足らずで離婚。

詳しい馴れ初めは明らかにされていないのですが、結婚した当時の市川右團次さんは、ドラマ(主に時代劇)に出演し始めた駆け出し俳優だったので、もしかすると、元妻は共演者で、撮影現場で出会ったのかもしれません。


出典:https://www.chunichi.co.jp/chuspo

結婚生活が1年足らずと短かったのは、市川右團次さんが歌舞伎の仕事とドラマ撮影のために家を空けがちになり、夫婦間でのコミュニケーションが不足したことが原因だと考えられています。

妻からすれば、もっと家に居て自分の話を聞いてほしかったという気持ちがあったのかもしれません。

しかし、歌舞伎役者の妻となったからには、それも分かった上での結婚ではなかったのでしょうか?

やはり、梨園の妻と言うのは、半端な覚悟では務まらないということですね。

結婚していた期間が1年足らずだったことに加えて、家で2人一緒に過ごした時間が少なかったことから、2人の間に子供はいないようです。

 

2人目はCAで元レースクイーンの天羽亨子


出典:https://mo-mo-town.com/

市川右團次さんの2度目の結婚は1999年で、お相手はCAをしていた方で、名前は天羽享子さんと言います。

CAになる前にはレースクイーンとして、サーキット会場やモータースポーツ関連のイベントに参加していました。

元レースクイーンということで、171cmの高身長でスタイルの良い美人でした。

結婚した当時の市川右團次さんの年齢は36歳。

この頃の市川右團次さんは、1度目の結婚のときに比べて、より一層忙しくなっていました。

具体的には、伝統歌舞伎保存会(重要無形文化財である歌舞伎の保持者の団体)の構成員として認定されるなど、歌舞伎役者として舞台に立つだけではなく、歌舞伎界全体を盛り上げる役割も担うようになっていました。


出典:https://www.cnplayguide.com/

そのため、天羽享子さんは梨園の妻として、市川右團次さんを全面的にサポートする必要がありました。

場合によっては自身のしたいことやプライベートを投げ打ってでも、歌舞伎役者に尽くさなくてはならない場面が出てきます。

ところが、天羽享子さんは日本でも指折りのサルサダンサーで、一時期は日本代表にまで選出された逸材でした。

市川右團次さんと結婚してからもサルサに注ぎ込む時間が減ることはなく、むしろ、以前にも増して、サルサにかける時間が増えていたほどでした。

自分のしたいことのための時間を優先するという生活自体が悪いということは決してないのですが、こと梨園の妻となるとそうはいきません。

そういった意味では、市川右團次さんと天羽享子さんの間で、歌舞伎や仕事に対する価値観の相違が生まれ、最終的には離婚という選択をすることになったのでしょう。

念のため調べてみましたが、2人の間に子供はいないようです。

3人の結婚相手を振り返ると、市川右團次さんは背の高い、すらっとしたスタイルでモデル体型の女性がタイプのようです。

 

市川右團次と妻・明子の息子は市川右近で秀才


出典:https://news.ameba.jp/

市川右團次さんと明子さんの間には、息子が1人います。

2010年4月18日生まれで、名前はタケル君と言います。

市川右團次さんが46歳の時の子供です。

2017年1月からは、父親である市川右團次さんの名跡を継いで、二代目 市川右近を襲名し、親子で歌舞伎の舞台に立っています。


出典:https://www.kabuki-bito.jp/

2023年3月末で慶應義塾幼稚舎を卒業し、2023年4月からは慶應義塾中等部に進学。

慶應義塾はエスカレーター方式ですので、順調に行けば、このまま慶應義塾大学までエスカレーターで進学していくものと思われます。

実は、市川右團次さんも慶應義塾大学の卒業生で、中学校から慶應義塾に通っています。

大阪市立高津小学校を卒業した後に慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校を経て、最終学歴は慶應義塾大学法学部政治学科卒業となっていますので、中学受験をして慶應義塾に入ったことになります。


出典:https://fujinkoron.jp/

当時、後に師匠となる三代目 市川猿之助さんから、「慶應義塾中等部合格出来たら弟子入りを許可する」と言われ、小学校6年生だった市川右團次さんは、猛勉強の末に、見事合格を勝ち取ることができました。

小学校4年生から中学入試に向けて準備をしても、合格できない子供がたくさんいる中で、小学校6年生のたった1年弱の準備期間で合格できた市川右團次さんは、元々自頭が良いのでしょう。

そして、その血を受け継いでいるタケル君も自頭が良いようで、歌舞伎役者として全国各地を飛び回るハードスケジュールをこなしながら、ドラマにも出演し、学校生活や習い事もきっちりとこなしているようで、早くも秀才っぷりを発揮しています。

 

ブログに家族写真を何枚も投稿!市川右團次は妻・明子と右近のおかげでリア充


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/

前述で、市川右團次さんは自身のブログ上で、日常の食卓風景を定期的にアップするなど、家族3人が仲良く暮らしている様子を綴っています。

誕生日やクリスマスなど、イベントには家族で食卓を囲んでいる様子もアップされています。

毎日のように投稿されるブログの写真は、妻の明子さんが夫の市川右團次さんと息子のタケル君(市川右近)を撮影しており、その姿は家族仲睦まじい様子がうかがえます。

芸能人の中には、自身の私生活のリア充っぷりをフェイクで挙げている人もいますが、市川右團次さんの場合は、着飾ったり誇張したりする部分が一切見られません。

フェイクではなく、本当に家族仲が良く、夫婦関係も円満で、まさにリア充であることが伝わってきます。


出典:https://ameblo.jp/udanji-ukon/


出典:https://twitter.com/home

2002年に出会った市川右團次さんと明子さん。

明子さんが市川右團次さんを『うこペソ』と呼び出し、市川右團次さんが明子さんを『あきペソ』と呼び出し、そしてお互いに『ぺっちゃん』と呼び出した結果だそう。

ブログに登場する『うこぺち』は市川右團次さん、『あきぺち』は明子さんだそうです。

その後更新されたブログは、「初めまして…右團次の家内の明子です」と明子さんが初更新。


出典:https://ameblo.jp/


出典:https://ameblo.jp/

あくまで主役は夫と息子として、2人を見て応援して欲しいという気持ちが伝わってきます。


出典:https://ameblo.jp/

ブログには今日も、妻の明子さんの作った美味しそうな料理を、2人で仲良く頬張る市川右團次さんとタケル君の姿が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.