【2、3千万円の可能性も】野間口徹の年収がヤバすぎる!さすが名バイプレーヤー!

Pocket

「どこにでもいそうだけど、どこにもいない」そんな不思議な雰囲気が魅力の俳優・野間口徹さん。

国立の新スフ大学出身で29歳から俳優業が本格化と、異色の経歴を持つ野間口徹さんですが、「年収」はどうなっているのでしょうか。

今回は、野間口徹さんの「年収」について見ていきたいと思います。

野間口徹の年収は最低400万円!単価によっては2.3千万もありえる


画像出典元:ぴあ

気になる野間口徹さんの年収を調べましたが、さすがに詳細情報は出てきませんでした。

仮にはなりますが、年収を計算してみます。

ドラマ1本につき100~200万円前後のギャラが発生するという情報がありますのでこれを軸に試算します。

2023年には野間口徹さんは、ドラマ16本、映画1本で合計17本の作品に出演(ウィキペディアより)。

29歳から仕事が本格化した野間口徹さんの単価が50万円だったとして、「50万円×17本=850万円」、単価が100万円だったとして「100万円×17本=1700万円」の年収となります。

単価が200万円なら3400万円が年収となるでしょう。

恐らく、ブレイクして人気が安定た近年の年収は2000万円~3000万円以上と思われます。

出演本数や単価が低かったころの年収を推定すると、仮にドラマ5本でギャラ単価が70万円程度ならは350万円~400万円程度が年収となるでしょう。

ギャラ単価は連続ドラマや単発ドラマ、2時間枠、撮影スタイルなどによって変動しますので、計算上単純化していることはご了承ください。

野間口徹さんの年収をまとめると、最低で400万円前後、最高で2000万円~3000万円以上と考えることができますね。

一般人の金銭感覚からするとこの年収はヤバすぎですね。

 

野間口徹の年収の内訳は俳優業のみ!


画像出典元:Ameba

野間口徹さんは、俳優業がメインにして唯一のお仕事。

つまり、年収の内訳は俳優業のみということになります。

俳優やタレントによっては、ラジオや音楽活動というセカンドラインがある場合もありますよね。

中丸雄一さんのようにタレント業以外にイラスト系の仕事やそれに関わるコラム執筆などの活動を行うケースも増えていますが、野間口徹さんは俳優専門の活動のようです。

なんとなくのイメージですが、ドラマ出演が多い野間口徹さんはほかの仕事に手を伸ばす時間がなさそうな気がしますね。

 

野間口徹の年収の推移


画像出典元:時事通信

野間口徹さんの略歴を見ると大きくは以下の時期に分類できますね。

・1995年~2006年ごろのデビュー下積期

・2007年~2017年ごろの俳優成長期

・2018年~2024年ごろのブレイク安定期

この3つの期間で年収が変動していると考えられます。

1995年~2006年ごろのデビュー下積期は、恐らくはアルバイトもしていたと思いますが俳優としては100万円~数百万円の年収と思われます。

2007年~2017年ごろの俳優成長期に入り、ドラマなどの出演が増えていき300万円~400万円ほどの年収に拡大、場合によってはもっと高い年収だったかもしれません。

ブレイクし人気が安定してきた2018年~2024年では、年ごとに増えていき、2000万円~3000万円ほどの年収があると思われます。

脇役のギャラは1本10万円~のようですが有名脇役になれば100万円以上のギャラも発生することもあるようです。

脇役の中でもデビューしたてや若年俳優の場合は1万円程度のギャラであることもしばしばですかた、野間口徹さんのギャラの高さが際立ちます。

2021年には、ドラマ、映画、CM、舞台、配信系ドラマやラジオドラマ、バラエティ番組などの総出演数が40本を超えているようです。

ギャラ10万円で単純計算すれば年収は400万円ですが、ギャラのランクアップや仕事内容による単価変動なども加味すると、2000万円~3000万円の年収があってもおかしくはないでしょう。

しかし、野間口徹さん本人もある対談で「(主役とは)単価が違う」と言い切っていましたから、「ドラマの主役級のギャラは数百万円」なのでしょう。

民間の年収事情と比べると、俳優や役者の年収事情はかなりのエグみがありますね。

 

野間口徹は脇役俳優なのに年収が突出しているわけ


画像出典元:Real Sound

脇役俳優としては年収が突出していると思われる野間口徹さん。

その「わけ」は何でしょう。

ひとつは出演本数の多さがありますよね。

先ほども書きましたが2021年の総出演本数は40本(東洋経済調べ)ですが、2021年の前後にも近い数出演数があるでしょうから露出度はかなり高いと思われます。

なお、野間口徹さんに近い世代では光石研さんが総出演本数43本(東洋経済調べ)となっており、ともにバイプレーヤーであることを証明して見せましたね。

また、ドラマは各局トータルで22クール連続出演だそうです。

1クール3か月ですから「22クールは66か月=約5年半」もの間、ドラマに出続けていることになりますね。

浮き沈みの激しい芸能界でここまで出続けていることはものすごいことですよ。

しかし、あまりの出演数に野間口徹さんの健康が心配になりますね、ご自愛ください。

 

野間口徹の年収が爆上がりしたきっかけは岡田准一のおかげ


画像出典元:シネマトゥデイ

野間口徹さんの年収(ギャラ)の爆上がりしたきっかけは岡田准一さんでした。

野間口徹さんの転機は2007年の「SP 警視庁警備警護課第四係」への出演。

そのドラマでは、岡田准一さんの同期役を演じ一躍注目度と知名度を上げましたね。

ドラマ自体も体当たりのアクションが話題になったこともあり、人気となった本作品で、多くの人に見られることや存在を認知されることの重要性を確認した野間口徹さん。

本人も「ここから仕事が少しずつ増えていった」と語ります。

ここから、野間口徹さんの役者としての成長が加速し、22クール連続出演という偉業に到達する俳優になったのですね。

人気商売である芸能界の中で、「5年半」という期間も絶え間なく仕事がくることは、ものすごいことだと思います。

脇役主役の関係なく、素晴らしい俳優であることは周知の事実といってよいでしょう。

 

野間口徹のお金の使い道

そんな野間口徹さんはどのようなところにお金を使うのでしょうか。

お金の使い道を調べてみましょう。

 

趣味のガンプラ


画像出典元:X

野間口徹さんはガンプラが趣味で、それがお金の使い道となっています。

ガンプラとは「ガンダムのプラモデル」のこと。

1979年の「機動戦士ガンダム」のアニメが大ヒットし、以降シリーズ化したロボットアニメ「ガンダム」のロボット(モビルスーツ)のプラモデルは時代を超えて今でも高い人気となっています。

ある意味では、その世代の男の子の憧れでもあり、様々な夢や想いを込めて「ガンプラ」を作り、飾り、収集する気持ちはとてもよくわかります。

野間口徹さんの場合は、ハマりすぎて作品がギャラリーに展示されているようですね、すごい!

筆者は再放送世代ですが初代ガンダムが好きで、ガンダム以外ならガンキャノンがお気に入りでした。

時には熱が入りすぎて、嫁から怒られることもあるようですが…。

うまくバランスを取りながら楽しんでいただきたいと思います。

 

競馬


画像出典元:FLASH

それ以外ですと競馬が趣味だといいます。

競馬は、「出費はほどほどに」というところですが、野間口徹さんの場合は成功体験から趣味になったようです。

売れなかった時代に、なけなしの所持金7,000円のなかから5,000円をはたいて買った馬券。

それが万馬券となり大金を手にしたことから、競馬が趣味になったそうですよ。

売れる俳優はこういったところでも強運があるのでしょうか。

競馬は、間接的には税金として国に還元されていくものですので、ある程度の範囲の中であれば、個人の自由かなと思います。

こちらも、うまくバランスを取りながら楽しんでいただきたいと思います。

また、競馬以外ですと「天下一品」というラーメン屋さんが大好きらしく、隠れたお金の使い道となっている模様。

こってり系の天下一品ですから、食べ過ぎにはご注意ください。

 

子供

そんな野間口徹さんですが、、実は「イクメン」として有名。

野間口徹さんには三人の子供がいらっしゃるそうで、大変かわいがっているそうです。

子供の教育費や子供との時間のための出費も、大切なお金の使い道ですね。

仕事が終わると家に直行して子供との時間を過ごしているようですが、X(旧Twitter)でも子供のことをたくさん投稿していたといいます。

父親が積極的に育児や子供との関りに参加する、これも昭和からの大きな変化ですよね。

ここについては、仕事とうまくバランスを取りながら楽しんでいただきたいと思います。

 

野間口徹の資産・貯金額


画像出典元:smbc

野間口さんの資産や貯金額、センシティブな情報であるため詳細は不明です。

しかし、俳優として数年間は年収2000万~3000万円を稼ぎ出していることを考えれば、一般的な家庭の貯金額よりは多いと思われますね。

数千万円程度の貯金や不動産があっても違和感はありません。

ちなみに、50歳の平均貯蓄額は1253万円、中央値は350万円だそうです。

 

調布にあると噂の自宅

野間口徹さんは東京都調布市での目撃情報が多いといいます。

時には京王線の調布駅すぐの「調布パルコ」でショッピングを楽しんでいるようですね。

そのため調布市内に自宅があるのではないかと思われます。

筆者も調布市にはよく行きますが、まだお会いしたことはありません。

調布市は京王線の駅を地下化して再開発が進み、駅前もかなり近代的な施設が増え、一気に便利な街に様変わりしました。

そういったことから地価や住宅価格が高騰しているのです。

野間口徹さんがいつ調布市の自宅を購入したかわかりませんが、大きめの戸建てやマンション1億円前後、それ以上の値が付くこともしばしば。

人気俳優ですから、そのくらいの住宅を購入しても違和感はありませんね。

今回は、野間口徹さんの「年収」についてご紹介しました。

人気俳優だから妥当と思われた方も、そんなにもらっているのかと驚いた方も様々でしょう。

そして、何よりも22クールも連続でドラマに出演し続けているという「世の中の野間口徹ニーズ」の高さに驚きましたよね。

応援しなくてもきっとどこかのドラマでお目にかかることは間違いない野間口徹さんですが、これからもその活動に注目していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.