高橋光臣が嫁・宮下ともみと離婚間近と言われる理由がヤバい

Pocket

高橋光臣(たかはし みつおみ)さんは大阪府出身で、2005年にテレビドラマ『WATER BOYS 2005夏』で俳優デビュー。

2006年に『轟轟戦隊ボウケンジャー』の明石暁/ボウケンレッド役でテレビドラマ初レギュラー・初主演を果たし、多くのドラマ・映画・舞台で活躍しています。

今回は高橋光臣さんの嫁について検証していきます。

高橋光臣の嫁について

高橋光臣さんの嫁について早速見ていきましょう。

 

女優の宮下ともみで年齢差はほぼなし!出身は北海道


出典:https://thetv.jp/

高橋光臣さん(41歳)は1982年3月10日、宮下ともみさん(41歳)は1982年4月30日が誕生日で、年齢差はほぼありません。

宮下ともみさんは北海道浦河郡浦河町出身で、2001年に映画『ウォーターボーイズ』のインサイドストーリーとして制作された短編『がきんちょハート』のヒロイン役でデビュー。

その後、ユーロスペースの独自企画『映画番長シリーズ』に連続出演。

2005年に『ウルトラマンネクサス』の第25話から野々宮瑞生役で出演し、これ以後のウルトラシリーズにも出演。

その後も数多くのドラマや映画、舞台で活躍しています。

 

新製品が好きで、趣味は日舞、乗馬等で多趣味!好物は駄菓子


出典:https://ameblo.jp/miyashita-tomomi/

宮下ともみさんは、コンビニで新製品のドリンク類を見つけると、ついつい買ってしまうほど、『新製品好き』を自称しています。

趣味は日舞、乗馬、バレーボール、スピードスケート、エレクトーンで、日舞と乗馬は、時間が空いたときにはどちらかのレッスンに通っているそう。

かなり幅広い趣味の持ち主でバイタリティの有る方かと思われます。

身体を動かすことが好きなんでしょうか。


出典:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/mikiclinic/cast/miyashita.html

また、趣味の一つに『北海道弁』もあるそうですが、方言を趣味としているのは面白いですね。

ほかに、少女向け、少年向けを問わず漫画好きだそうです。

好物は駄菓子で、外出先やロケ地付近で駄菓子屋を見かけると、入らずにはいられないそうです。

特にラムネ(錠菓の方)と甘いフルーツ味のガムが好きとか。

新製品好きでもあるので、駄菓子屋やコンビニで新味や新商品を見付けたら購入してしまうのではないでしょうか。

 

高橋光臣と嫁・宮下ともみの馴れ初めは舞台共演

高橋光臣さんは、大学卒業後の進路について考え出した頃に、映画『ラスト サムライ』を観て興味を持ち、俳優を目指しました。

俳優活動を続ける中、高橋光臣さんと宮下ともみさんとは、2008年に舞台『ダブルブッキング!』で共演し、2009年頃より交際を始めました。

共演してから1年ほどの期間を経ての交際でした。

それまではただの友人として接していたのでしょう。


出典:https://ameblo.jp/miyashita-tomomi/

交際当時は、高橋光臣さんが俳優として活躍し出したばかりの頃で、宮下ともみさんの方が有名だったようです。

俳優デビューは高橋光臣さんが2005年、宮下ともみさんが2001年なので、宮下ともみさんの方が先輩になりますから、当然と言えば当然かもしれません。


出典:https://www.crank-in.net/

そして2人は2008年の共演から、1年後の2009年に交際開始。

それから交際して5年の2014年に結婚しました。

出会ってから6年で結婚しています。

2人の交際が順調だったことがうかがえます。

高橋光臣さんは、2012年NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で、ヒロイン・堀北真希さんの恋人の医学生を演じて知名度を上げ、イケメン俳優として活躍します。

宮下ともみさんとの交際中に、大きな役を掴んだ高橋光臣さん。

宮下ともみさんは高橋光臣さんにとって、『あげまん』だったのかもしれません。

 

高橋光臣と嫁・宮下ともみは2014年の元旦に結婚


出典:https://natalie.mu/

高橋光臣さんと宮下ともみさんは、2014年1月1日に婚姻届を提出し結婚。

同日に、双方の公式ブログにて入籍発表しました。


出典:https://www.sponichi.co.jp/

2人は結婚を発表するとともに、新たに役者として精進していく事を誓いました。

 

高橋光臣と嫁・宮下ともみとの離婚の噂はガセ!


出典:https://www.oricon.co.jp/

そんな2人に『離婚の噂』が浮上しているのだそうです。

なぜそのような噂が出ているのでしょうか。

一つに、結婚自体が宮下ともみさんの『売名行為』だったのではないかと囁かれたことです。

宮下ともみさんは、人気イケメン俳優の高橋光臣さんと結婚したことで名が売れたため、結婚している理由がなくなったため離婚する、と言う噂が出たのです。

しかし、この噂についてはガセでしょう。

なぜなら宮下ともみさんは高橋光臣さんの先輩であり、主演こそほぼありませんが、出演作は数多くあり、売名行為に及ぶ必要はないと考えらえるためです。

それに加え、「むしろ高橋さんが売れない時代には宮下さんが支えてくれていた」と、高橋光臣さんのマネージャーが証言していました。

そのことを考えると、宮下ともみさんの『売名行為』は離婚の理由にはならないと思われます。


出典:https://ameblo.jp/miyashita-tomomi/

次に、先述にもあるように、宮下ともみさんは新製品が大好きです。

新商品が出ると衝動買いをしてしまう性格で、新しいものに目がないため、結婚生活に飽きるのも早いのでは、と言う噂から。

しかし、これも噂の範疇で、いくら新しいものが好きだと言っても、旦那まで次々と新しく変えていく事は無いでしょう。

それに、2人には子供もいますから、『結婚生活に飽きた』からと言って、簡単に離婚するなんてことは無いでしょう。

このように、離婚の噂はあくまで噂であり、事実ではないようです。

しかし、こういった噂が出るというのは、人気があるためとも言えます。

こういうものも有名税の一つと言えるでしょう。

 

高橋光臣と嫁・宮下ともみの子供は息子が2人


出典:https://www.instagram.com/

高橋光臣さんと宮下ともみさんの間には、2人の息子さんがいます。

2018年2月19日に第1子となる男児が誕生。

2020年2月2日、第2子男児が誕生しています。

現在、長男が5歳、次男が3歳となっています。

イケメンでさわやかな印象があり、戦隊ものの主演を務めたことがある高橋光臣さんなので、子供の接し方にも慣れているように思われますが、実は昔、子供が苦手だったそうです。

出典:https://chanto.jp.net/

しかし、「自分の子供が出来て、感じ方が変わった」とインタビューで答えていました。

女性は自分の体内で十月十日(とつきとおか)、子供が育っていくのを感じながら母親になっていきます。

しかし、男性はそれを傍で見ているだけで、実際に子供が生まれてからじゃないと、父親になったという実感が湧かなかったという声も多いそう。

高橋光臣さんもきっとそのタイプだったのでしょう。

実際に自分に子供が出来て、父親としての見方、接し方が変わっていったのかもしれません。

高橋光臣さんは、子育てについては、こんなふうに宮下ともみさんをサポートされているそうです。

出典:https://chanto.jp.net/

母親にとって、少しの時間でも子供と離れる事が出来れば、息抜きにもなります。

そして、その時間に一気に家事を片付けることも出来ます。

それに子供は男2人なので、成長すれば、体力的にも母親に負担がかかる事も多くなっていきます。

そんな時に、少しでも父親が時間を作って母親の負担を減らしてくれるのはありがたい事です。

そのうち父親と息子の男同士の付き合いも出来るようになっていくでしょう。

また、宮下ともみさんのXにこんな投稿が。


出典:https://twitter.com/home

宮下ともみさん自身が写っていることから、写真を撮影されたのは、高橋光臣さんかもしれません。

写真からは家族の温かさが伝わってくるようです。

離婚などみじんも感じさせないほど、仲睦まじい家族の様子がうかがえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.