【芸名にした意味なし】白河れいの本名は花田晃帆!姓名判断の結果がヤバい

Pocket

第65代横綱・貴乃花関と元フジテレビアナウンサーの河野景子さんを両親に持つ女優の白河れいさん。

特技は英語とバレエと生粋のお嬢様育ちの彼女ですが、大学在学中に女優デビューを飾り普通より少しだけ早く社会の門を叩きました。

今回は、そんな白河れいさんの「本名」や「姓名診断」を見ていきたいと思います。

白河れいの本名は花田晃帆


画像出典元:フジテレビュー

デビュー時点ですでに父親が横綱の貴乃花関であることがわかったいたため、本名という部分に焦点を当てると必然的に苗字は「花田」になる白河れいさん。

そんな白河れいさんの本名は「花田晃帆(あきほ)」だといいます。

 

白河れいが本名で活動しない理由


画像出典元:クランクイン

白河れいさんが本名で活動しないのには理由があるはずですね。

しかし、明確には理由を語っていませんの詳細は不明。

あくまで推測してみましょう。

一般的な感覚からするとオンとオフのように、本当の自分と仕事としての自分をしっかり区別したかったという可能性はあるでしょう。

また、大切な自分の名前ですので「自分だけのもの」としておこうと考えたのかもしれませんね。

あるインタビューでは、「芸能界は自分の力でやりたい」と語り、オーディション参加のことは両親に話さなかったといいます。

親の七光りと言われないように自らを律する」という理由が濃厚ではないでしょうか。

 

白河れいの本名の由来


画像出典元:たまみれBLOG

白河れいさんの本名である「花田晃帆」の命名の由来はわかりませんでした。

兄は花田優一さん、姉は花田晏佳(はるか)さんというお名前ですが、姉弟の名前からの共通点や法則も見受けられません。

ただ、「晃」という光を感じさせる漢字を使用している点から、「みんなを明るく照らす」「本人が光り輝く」という願いを込めた可能性はあるでしょう。

少し深読みをすると、「晃=明るい」、「帆=前に進む、自分で張るもの」で「自分の力明るく前に進む」という意味から「前向きな勇気、芯の強さのある人」という願いが込められていることも考えられますね。

もしそうだとすると、6歳から憧れていた芸能界入りを自らの意志と行動だけでで叶えた白河れいさんにはぴったりな名前なのかもしれません。

芸能界入りは家族には相談せず自分で考えてオーディションに参加、合格を手にしたそうですから、「芯の強さ」はかなりのものだと思います。

いずれにしても「晃帆=あきほ」、素敵な名前ですね。

 

白河れいの芸名の由来


画像出典元:Adobe stock

「自分の意志で応募した芸能界」であること、「親には相談せずに決めたオーディション参加」ということもあって、そもそも本名は使えない状況だったと思われる白河れいさん。

芸名は、「”れい=ray=光が差す”から着想して、白い河に光が差す」という想いから「白河れい」と自分で考えたそうです。

そこには「お芝居で人の光になりたい」という願いも込められているそうで、しっかりとした理想や考えがある命名だったことにはとても共感できますよね。

父親の本名は「花田光司」、母親の本名は「河野景子」ですから、両親から一文字ずつ「光」「河」をいただいた、という見方もできます。

特に父親はあの横綱貴乃花関。

外国人の横綱が多く誕生した時代に日本人横綱として信念を持って相撲界をけん引してきた偉大な力士ですから、その名前から力をもらうという発想はあったのかもしれませんね。

また、河野景子さんもフジテレビの看板女子アナウンサーとして時代の注目を一身に背負ってきた方ですから、そういったしなやかさや凛とした姿に憧れる気持ちもあるでしょう。

 

白河れいの本名に関しての世間の声

白河れいさんの「本名」については、世間の声はどうなっているのでしょうか。


画像出典元:X


画像出典元:X

白河れいさんの場合は、両親が超をつけても足りないくらいの有名人でしたので、何をどうしても「本名」は漏れてしまうのでしょう。

「本名やご両親、みんな知ってますよ(笑)」という反応は非常に多かったものと思います。

残念ながら「芸名にした意味なし」という部分は否めませんね。

また、そういった有名な両親ですのでデビュー時点ですでに大きな話題になってしまいました。

「家族の名前だから使わずに芸名で勝負」という白河れいさんのコメントに対しては「売れてからいうやつ」などとツッコミが入ったりもしましたね。

子供は親を選べませんから、両親の存在のせいで話題になってしまうのはどうしようもありません。

とはいえ、決してマイナスな受け止められ方ではないようですので、「お芝居で人の光になりたい」という想いを叶えていただきたいですね。

 

白河れいを姓名診断で占ってみた!

白河れいさんの芸名を姓名診断で見てみましょう。


画像出典元:姓名判断

天格は「円満 名声 人気」で「大吉」となっています。

人格は「幸運 富 地位」で「吉」となっており””物静かに成長していく人”と出ていました。

両親にも話さず将来を考え行動に移す秘めたる闘志はここからきたのかもしれません。

地格は、「健康 財産 繁栄」と出て「吉」、”バランスの取れた心と運気”だそうです。

「思いやりが深く多くの人に愛されるタイプ」とのことでしたので、女優という仕事は合っていそうですね。

外格は「強い意志 独立心」で「吉」となり、ここでは芯の強さや行動力のある白河れいさんに相応しい”人生前k知らずの強い人”という診断結果が出ています。

総格は「信頼性 忍耐 成功」となり「吉」、”実行力で初志貫徹する人”となっています。

三才配置は「大吉」で”魅力で多くの人を集める”という診断です。

陰陽配列は「バランスの良い配列」となっていて、トータルで見て、かなりいい運勢を有している名前であることがわかりました。

 

花田晃帆を姓名診断で占ってみた!

次に、本名である「花田晃帆」を姓名診断してみましょう。


画像出典元:姓名判断

天格は「意志薄弱 失敗 病弱」となり「凶」となっています。

人格は「人徳 出世 順調」で「大吉」となり”安らぎを人に与える人生”と出ています。

地格は「人望 逆転成功 大成」となり「大吉」、”大器で幸せをつかむ人”と出ていました。

外格は「円満 名声 人気」となり「大吉」、”明朗で活力旺盛な人気者”という結果でした。

ここまで「大吉」がとても多く、力のあるな前であることがわかりますね。

総格では「翻弄 誤解 不和」となり「凶」、”浮き沈みの激しいタイプ”とのことでした。

三才配置は「吉」で”努力して、晩年が恵まれる”と出ています。

陰陽配列は「バランスの悪い配列」とのことでした。

白河れいさんの場合は、芸名も本名もどちらも名前にはそれなりの力が宿っているようですね。

これは「白河れいの姓名診断の結果がヤバい!」と言われてもおかしくないレベルだと思います。

しかし、デビューまでの動きをみていると、「ここから先の人生は親の力でも名前の力でもなく自分の力で切り開く」という白河れいさんの声が聞こえてきそうなほど、しっかりとした意思を持った方なのではないでしょうか。

華々しいデビューとなった芸能界をどのように駆け抜けていくのか、これからの白河れいさんに注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.