細田佳央太の父親がいない理由がやばい

Pocket

細田佳央太さんは東京都出身の俳優です。

4歳から子役として芸能活動を始め、ドラマや映画に出演していました。

2019年に1000人以上のオーディションから選ばれ、映画「町田くんの世界」にて主演を務めました。

その後、映画「花束みたいな恋をした」、ドラマ「ドラゴン桜」、「ドロップ」などに出演しています。

2023年には大河ドラマ「どうする家康」に出演し、舞台「メルセデス・アイス」では主演を演じました。

今回はそんな細田佳央太さんの父親や母親について迫っていきます。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

細田佳央太の父親の情報は母親と幼い頃に離婚したという情報以外は不明!

出典元:週刊女性PRIME

俳優として活躍している細田佳央太さんは父親の情報はあるのでしょうか?

父親の職業や年齢・顔画像なども気になりますよね。

調査したところ、細田佳央太さんの父親は母親と幼い頃に離婚したという情報がありました。

ですが、幼い頃に父親は母親と離婚したという情報以外は不明です。

細田佳央太さんは幼い頃に両親が離婚し、その後母親と一緒に暮らしています。

ですので、父親の職業や年齢・顔画像などの情報は出てきていません。

推測するに2024年現在、細田佳央太さんは22歳なので、父親は40代くらいではないでしょうか。

情報の全くない細田佳央太さんの父親ですが、養育費の手当を手厚くしっかりサポートしていたのではないかと考えられています。

というのも、細田佳央太さんは幼い頃に習い事を沢山していたとのこと。

演技のレッスンを始め習字や英会話、そろばんやプールの習い事をしていました。

習い事をするには大きな費用がかかりますよね。

細田佳央太さんはずっと母子家庭で育たれました。

母子家庭で母親だけの稼ぎだけでは、これだけたくさんの習い事はしにくいと考えられます。

そのため、父親からの養育費はかなり大きいものだったのではないでしょうか。

細田佳央太さんは沢山していた習い事のうち、演技のレッスンだけは楽しいと思い続けられたのだとか。

それでも1年に1回褒められるかどうかぐらい厳しく、よく他の子の芝居を見なさいと母親から言われていたそうですよ。

他にも、父親の金銭サポートの影響が強い可能性として、細田佳央太さんは大学に進学していることが挙げられます。

具体的な大学名は公表されていませんが、私立の日本大学ではないかと予想されています。

細田佳央太さんは目黒日本大学高校を卒業しています。

そのため私立の日本大学に進学したのではないかと言われているのです。

私立の大学は国公立大学に比べて費用が高いので、父親からの養育費や教育費のサポートを受けていたことでしょう。

父親の詳細な情報は明かされていませんが、金銭的な支えが大きいのがうかがえます。

 

細田佳央太は母子家庭だが幸せに育った

出典元:デビュー

細田佳央太さんは前述した通り母子家庭です。

そんな細田佳央太さんは過去にインタビューで「母子家庭だけど幸せに育った」と話されました。

母子家庭だと父親のいない不満や経済的な部分での不満が出てきそうですが、母子家庭で幸せだったと思えるのはそれだけ周囲の家庭環境と比較しても不自由さや引け目を感じるのが無かったのでしょう。

そのため母親は専業主婦ではなく、何らかの職業に就いている可能性が高いですよね。

細田佳央太さんの母親が育児や仕事を一生懸命頑張られたのも伝わります。

ちなみに、細田佳央太さんはゲームのCMを見て芸能界に入りたいと母親に話したとのこと。

実際に母親が芸能事務所「アミューズ」に履歴書を送り、子役としてデビューすることに。

細田佳央太さんは、ゲームのCMに出演したらゲームができると思っていたそうですよ。

子供の願いを実際に行動に移し実現させる母親の行動力が凄いですよね。

それだけ子供の願いを叶えたいという思いが強かったのでしょうね。

細田佳央太さんは母親との関係が仲が良いとのこと。

SNSでも母親に関連する話題を出し、甘えられて支えられ支えていく存在だと語られています。

また細田佳央太さんは、子役として活動し稼いだお金を今まで全て母親に渡しているとのこと。

母子家庭で幸せに育ったので、母親への恩返しの気持ちも強い細田佳央太さんなのでしょうね。

 

細田佳央太はマザコン気質!母親の影響が将来の理想の家庭像に反映

出典元:FAST

母子家庭で育ち、シングルマザーをずっと見てきたので、細田佳央太さんは自分でもマザコン気質があることを認めているそうです。

母親との仲が良い細田佳央太さんは反抗期も全くなく、母親との関係はずっと仲良しとのこと。

19歳になった時も、母親と一緒に買い物に行かれたそうですよ。

反抗期があって自立心が芽生えたり、母親に反発して嫌いな時期もあったりしそうですが、そうではないんですね。

喧嘩することはあるそうですが、1日寝ると忘れてしまうそうです。

本当に仲の良い親子なのですね!

母親に全て芸能活動で稼いだお金を渡しているので、今でも財布には2000円ぐらいしか入っていないのだとか。

自分で稼いだお金を趣味に使いたい!と思いそうですが母親に渡すのですね。

また母親は料理上手で、自分で料理してもとても越えられないと思っているそうですよ。

料理上手な母親のことを尊敬しているのでしょうね。

理想の家庭像は、笑顔でいられる家庭で、奥さんが働くか働かないかを決められるように自分が支えられること。

母親を支えたいという思いから、理想の家庭像や奥さんへの思いにも繋がっているのでしょうね。

また働きづめの母親の姿を見てきたので、奥さんが働かないという選択肢も考えても良いと思っているのかもしれません。

それだけ、芸能界に入るきっかけを作ってくれた母親への思いが強いと思われます。

細田佳央太さんがマザコン気質になってしまうのも分かる気がしますね。

 

細田佳央太の妹は絵がうますぎる!

出典元:ねとらぼエンタ

母子家庭の細田佳央太さんですが、兄妹はいるのでしょうか?

細田佳央太さんに兄妹は妹がいて、絵がうまいんです。

コロナ禍でお家時間が増えた時には、妹と一緒にデッサンをして過ごしていました。

細田佳央太さんのInstagramには、妹さんと一緒に描いたデッサンも投稿されています。

上が細田佳央太さんが描いた絵で、下が妹さんが描いた絵です。

出典元:Instagram

本当に妹さんは絵がお上手だなと思います!

細田佳央太さんも、妹の絵には絶対に勝てないと言うほど絶賛しています。

兄妹仲はとても良く、一緒にカラオケを楽しまれるそうですよ。

妹さんの友達からも兄妹仲が良く驚かれるほどなのだとか。

何とも素敵な兄妹だなと思いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.