小林聡美の現在の活動は女優!エッセイスト!2024年にはデビュー45周年にして初○○を予定!

Pocket

個性的な演技で女優として知られている小林聡美さん

映画『紙の月』に出演されていたり、テレビ番組『ボクらの時代』のナレーションで有名ですよね。

今回はそんな小林聡美さんの現在について調べてみました。

小林聡美の現在の活動は女優!エッセイスト

画像出典元:NHKアーカイブス

小林聡美さんは中学2年生の時に『3年B組金八先生』のオーディションに合格し、女優デビュー。

その後1988〜1991年に放送されたコメディドラマ『やっぱり猫が好き』に出演しました。

このドラマで小林聡美さんが演じたのは、もたいまさこさんや室井滋(むろい しげる)さんと姉妹の末っ子役。

このドラマが大人気となり、小林聡美さんも一気に有名になりました。

その後、数々の映画やドラマに出演され、1982年には主演を務めた映画『転校生』『第6回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞しました。

画像出典元:PONYCANYON

再び注目を浴びたのは2006年に公開された映画『かもめ食堂』

小林聡美さんの役は、主演のフィンランドのヘルシンキの街中で小さな食堂を経営しているサチエ役でした。

北欧の食堂を舞台にした穏やかな毎日を描く素敵な映画ですよね。

この作品には『やっぱり猫が好き』でも共演したもたいまさこさんも出演されています。

この映画がヒットしたことでフィンランドを訪れる日本人が増えたんだとか。

北欧ブームの火付け役と言ってもいい映画かもしれませんね。

画像出典元:NIKATSU

また2014年に出演した映画『紙の月』では『第38回日本アカデミー賞』の優秀助演女優賞を同作品に出演していた大島優子さんと同時受賞するなど多くの映画賞を獲得しました。

まさに、女優として大活躍されていますよね。

画像出典元:シネマトゥディ

小林聡美さんは女優としての活動以外にも、実はエッセイストとしても活動されています。

1番最新の作品は、『サンデー毎日』で連載されていた「本のある日々」がエッセイ集としてまとめられた『わたしの、本のある日々』

小林聡美さんのイメージ通り穏やかな語り口が読みやすい作品となっています。

画像出典元:GINGER

2017年にも、婦人・女性誌『婦人公論』で連載されていた『いいじゃないの三人ならば』を1冊にまとめた『ていだん』を出版しています。

他にも、『凛々乙女』(1995年出版)や『ワタシは、最高にツイている』(2007年)など、小林聡美さんならではのユニークな視点で書かれたエッセイが人気です。

以上の女優およびエッセイとしての活動は2024年現在も継続しています。

 

45歳で大学院生!三谷幸喜と離婚後の後に浮いた噂はない

画像出典元:家庭画報,com

そんな女優としてもエッセイストとしても多忙な小林聡美さん。

なんと45歳で4年生の大学へ社会人入学していました!

前述した通り、小林聡美さんは中学生の頃からすでに芸能界で活躍していたので、当時は大学に進学したくてもできなかったのかもしれませんね。

小林聡美さんは、大学に行こうと思ったきっかけを「40歳のとき初めて落語をちゃんと聞いたら、とても面白くて新鮮だった。そこから日本文化に興味を持ち、もっと深く知りたいからいっそ大学で勉強してみようと思ったと話していました。

画像出典元:GINGER

小林聡美さんが入学したのは学習院女子大学国際文化交流学部で、早稲田や立教大学などとの単位交換制度が設けられていたり、華道や茶道の実技の授業があるなど特徴のある学部のようです。

社会人入学の合格者は非常に数少なく、入学試験はかなりの難関だっようですね。

大学のキャンパス内で度々同級生と仲良く話す姿が目撃されるなど、大学生活を楽しんだ小林聡美さんは卒業後、大学院へ進学

大学院では「近世の落語や風俗をさらに学びたい」と研究していたようですね。

画像出典元:ORIKONNEWS

一方で、プライベートはというと、ドラマ『やっぱり猫が好き』の脚本家だった三谷幸喜(みたに こうき)さんと1995年に結婚しましたが、2011年に離婚

2人の間に子供はいませんでした。

離婚原因については、「これといった理由はない」とコメントしています。

長らく仲の良い夫婦として知られていた2人だったので、驚かれた人も多かったかもしれませんね。

三谷幸喜さんも小林聡美さんも多忙なのですれ違いなども多かったのかもしれません。

画像出典元:nippon.com

そんな三谷幸喜さんは元女優yumaと2013年に再婚し、翌年には第一子が誕生しています。

一方で、小林聡美さんは、一般男性とのカラオケデートなどが報道されたものの再婚などの噂はないようです。

大人な魅力いっぱいの小林聡美さん、今後熱愛報道があるかも!?しれないので注目したいですね。

 

2024年には小林聡美はデビュー45周年に初コンサートを開催

画像出典元:nippon.com

小林聡美さんは、2024年にデビュー45周年を迎えます

それを記念して、2024年4月6、7日に神奈川でコンサートを開催するそうです!

これは、『NIGHT SPECTACLES』というWOWOWが企画から制作、主催まで行う俳優によるコンサートシリーズの第2弾ということのようです。

ちなみに第1弾は女優・吉田羊(よしだ よう)さんでした。

小林聡美さんは、当日「歌手・チャッピー小林」として登場、「体に染み込んでくる昭和歌謡」をテーマに歌声を届けるといいます。

画像出典元:JAPANbillboatd

小林聡美さんは、主演映画『プール』の劇中歌『君の好きな花』で自ら作詞・作曲して歌っていますが、コンサートは初めてなんだとか。

ボイストレーニングに通い発声から見直すほどの気合の入れっぷり、かねてから親交のある小泉今日子(こいずみ きょうこ)さんに演出を依頼するなど準備にも余念がないようです。

「長く続けてきたからこそ得たチャンス、感謝を込めて私らしい楽しいステージになればいいかな」と話していました!

面白そうな内容のコンサートですね。

マルチな活動をされる小林聡美の活躍に今後も注目していきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.