田辺誠一の若い頃がイケメン過ぎてガチ恋女性多数!画像あり

Pocket

俳優としての人気や実力もさることながら、映画監督としての顔も持つ田辺誠一さん。

「メンズノンノ」専属モデルのころから”イケメン”ぶりに注目が集まっていましたが、23歳になる頃あたりからドラマで活躍しはじめ、”イケメン俳優の座”をほしいままにしていましたね。

今回は、そんな田辺誠一さんの”若い頃”にスポットを当ててみようと思います。

さっそく見ていきましょう。

田辺誠一の若い頃について


画像出典元:X

田辺誠一さんは、1987年に応募総数5,000人という狭き門をクリアし、人気ファッション誌である「メンズノンノ」のモデルとしてデビューします。

「メンズノンノ」は、田辺誠一さんや井浦新さん、宮沢氷魚さんなど、有名俳優を多く排出していますので、ある意味では俳優の登竜門となっています。

モデル時代の田辺誠一さんの写真を見ると、キレのある瞳やスッキリと通った鼻筋、男らしく精悍な顔立ちで、”イケメン過ぎる”と言っても言い過ぎではないほどですね。

ドラゴン・アッシュの降谷建志さんを高身長、キレイ系にしたようなルックスからは、ほんの少しの”生意気”さに味付けされたセクシーさすら感じられます。

若い頃の田辺誠一さんが美しすぎて、やや”今田美桜さん”に似ていると感じるのは筆者だけでしょうか。


画像出典元:コンテンツ・スリー

このルックスとスタイルですと、どんな洋服や髪形にしても”カッコいい”でしょうし、細身モード系のファッションは抜群に似合いますね。

まるで少女マンガに登場する”王子様キャラ”のよう田辺誠一さんですが、さぞモテモテだったことでしょう。

 

モデル時代!CMにも出演

画像出典元:YouTube

田辺誠一さんは、そのルックスや流行の最先端を行くような”ナードでアヴァンギャルド”な雰囲気から、モデル時代に携帯電話のTu-kaのCMにも出演していました。

携帯電話は、当時、まだ現在のように”所持率が9割以上”という時代ではありませんでしたの、田辺誠一さんの先進的な雰囲気がよくマッチしていたと思います。

古い映像なので画像は鮮明ではありませんが、その荒い画質からでもカッコよさやスタイルのよさ、クールでシャープな雰囲気が伝わてきますね。

そういったところが、恐らく俗にいう”カメラ映え”するということなのでしょう、後に俳優に転身する理由もわかります。

俳優への転身は、仮に田辺誠一さん本人が望まなくても、メディアが放ってはおかないでしょうね。

後に映画監督としても活動することになる田辺誠一さんは、ファッションであれ演技であれ、何かを表現することや創造することにも高いセンスを持っていますので、”俳優への転身”は、彼の中では必然だったのではないか、と思われます。

 

人気爆発したガラスの仮面時代

画像出典元:X

先に「少女マンガの王子様キャラのよう」と書きましたが、田辺誠一さんの”出世作”と言えば、安達祐実さん主演の「ガラスの仮面」です。

まさに”王子様キャラ”である「紫のバラの人・速水真澄役」を演じて、田辺誠一さんファンはもちろん、原作ファンからも高い注目と評価を集めたことは言うまでもありません。

この「ガラスの仮面」は原作もドラマも大ヒットし、ドラマは「ガラスの仮面」「ガラスの仮面2」「ガラスの仮面完結編」とシリーズ化され、”20世紀を代表するドラマのひとつ”とも言える存在となりました。

この作品で市民権を得た田辺誠一さんは、ドラマや映画に”引っ張りだこ”となりトップ俳優の仲間入りを果たしたことや、当時の田辺誠一さんの存在感がグングン大きくなっていく様などを、筆者は鮮明に覚えています。

また、当時は「好きなタイプは田辺誠一」「田辺誠一、超カッコいい」と話す女性が非常に多かったものです。

 

田辺誠一は若い頃に“バツイチ子持ち”の大塚寧々さんと結婚


画像出典元:毎日キレイ

そんな田辺誠一さんは、33歳だった2002年に女優の大塚寧々さんと結婚します。

二人は1994年に一度、「日産ルキノ」のCM(以下画像)で共演しており、このCMが二人の出会いとなりました。


画像出典元:AIKRU

大塚寧々さんは、1998年に、詩人で芸術家の三代目魚武濱田成男さんと結婚し、1999年には長男を授かりますが、2001年に離婚、田辺誠一さんとはその翌年に結婚します。

田辺誠一さんと大塚寧々さんは、CMの共演以降、長きに渡って友人関係にあったそうですから、大塚寧々さんを近くで見てきた田辺誠一さんは、彼女の良き理解者だったのかもしれません。

交際期間は約1年だったようですが、互いをよく知る二人にとっては、時間は問題ではなかったのではないでしょうか。

大塚寧々さんの前夫との息子さんもしっかりと愛しているという田辺誠一さんは、その息子への配慮から大塚寧々さんとの間に子供を作らなかったとも言われています。

息子さんの存在も含めて、大塚寧々さんとは相思相愛なのでしょうね、二人は、芸能界でも有名な”おしどり夫婦”として知られ、夫婦での仕事も多いようです。

画像検索をかけると、夫婦のツーショット画像がたくさんヒットするのですが、そのどれもが”柔らかな雰囲気”が感じられ、二人の絆が伝わってきますね。

 

田辺誠一の若い頃をネットの声とともに一挙紹介!

50代となって、大人の渋みが色気に繋がり、渋くてカッコいい田辺誠一さんですが、先にも紹介した通り、若い頃はカッコいいだけでなく、美しさすら感じますね。

今でも、そんな”若かりし田辺誠一さん”を愛するSNS投稿が多発していますので、いくつか紹介しましょう。

当時のファン、若い頃の写真や画像を見てファンになった若者など多種多様な投稿が見られます。


画像出典元:X

若い頃の田辺誠一さんに”メロメロ”という方は本当に多いですね。


画像出典元:X

上の写真くらいの年齢までは美少年といった色合いが強いですが、下の写真の年齢ごろには”渋さ”や”男らしさ”も出てきて、本当にカッコいいです。

下の写真ころからは、男性ファンのすそ野も広がって、髪形やファッションを参考にする若者も出てきましたね。


画像出典元:X

中には、「米津玄師さんに似ている」という、新しい視点の投稿もありますね、これはなかなか”センスのある見方”だと思います。

とはいえ、田辺誠一さんのほうが”だいぶイケメン”、といったところでしょうか。


画像出典元:X

こちらは、”俳優としての高い評価”になりますね、筆者も同感で「これからも素敵な作品を見せてほしい」と思います。

現代のイケメンと並べてもそん色のない”イケメンぶり”の田辺誠一さんは、時代に左右されない”真のイケメン”なのかもしれませんね。

このように、若い頃の田辺誠一さんに”ガチ恋”している方やそれに続く若手を嘱望する声が多く、改めて、田辺誠一さんの若い頃の”カッコよさ”を実感しますね。

今回は、田辺誠一さんの若い頃や大塚寧々さんとの結婚について見てきました。

現在54歳の田辺誠一さん、”大人の渋み”が深まって、演じることのできる役柄や出演作品にも変化が出てくる年齢になりました。

歴史上の人物や、やり手の経営者、軍隊ものなどのハードな役柄などに期待しつつ、これからも田辺誠一さんを応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.