【現在は独身】中島ひろ子の元夫や離婚理由や今後の可能性について

Pocket

2019年に、映画「櫻の園」以来29年ぶりの主演映画「いつかのふたり」が公開された中島ひろ子さん。

1971年生まれの53歳(2024年3月現在)となった大人の女性、中島ひろ子さんの「元夫」「離婚理由」「今後」について見ていきましょう。

現在は独身!中島ひろ子に旦那はいない


画像出典元:livedoor news

調べたところ中島ひろ子さんは現在独身、「旦那はいない」ということになります。

中島ひろ子さんは「若いときの結婚観は今とは違う」という旨の発言をしていたようですが、もう少し中島ひろ子さんの過去を掘り下げてみましょう。

 

離婚歴はある


画像出典元:テレ朝POST

中島ひろ子さんは、実は2004年に一般男性と結婚し2012年に離婚していたそうです。

現在は「離婚歴ありの独身」ということになりますね。

プライベートはあまり語らなかった中島ひろ子さんは、2018年に「世界の村で発見!こんなところに日本人3時間SP」で衝撃の発言をしたのです。

お酒を飲みながら過去を語る場面(上の画像)で「好きになった人がタイプじゃ自分がダメになる…」と、結婚と離婚を示唆するような言葉をこぼしました。

そして、共演者の問いに対して「(放送時から)6年前に離婚して、独身」と打ち明けたのです。

30代まではプライベートを見せないように意識していたという中島ひろ子さんの謎に包まれたプライベートが、このような形で明らかになるとは思いもしませんでした。

40代になった中島ひろ子さんは「ありのままの自分を曝け出してもいいのではないか」と思うようになり、その関係で過去を明かしたようです。

 

中島ひろ子と元夫の馴れ初めは逆ナンか!?


画像出典元:芸能人の〇〇なワダイ

その旦那との馴れ初めは「逆ナン」だったという情報があります。

中島ひろ子さんは、さきほど紹介した通り「好きになった人がタイプ」という直情型の恋愛観。

出会いの詳細までの情報はなかったのですが、飲み会や食事会、何らかの出会いの場で元旦那を「直観的に好きになり、積極的にアプローチ」した可能性があると思われますね。

中島ひろ子さんは、33歳だった2004年に結婚したと言われていますので、出会いは30代前半ではないでしょうか。

そして、結婚までの交際期間はそこまで長くなかった可能性もありますね。

 

中島ひろ子と元夫の離婚理由は尽くしすぎて子供みたいにみえるようになった


画像出典元:やまがた介護応援団

中島ひろ子さんは、40歳の2012年に離婚。

旦那のことが「子供みたいに見えるようになった」と言います。

情熱的で相手のことを想うあまり「尽くしてしまうタイプ」だったという中島ひろ子さん。

「転ばぬ先の杖」のように何でも先回りしてかいがいしく世話をしていると、そうされている相手はそれ以上の成長や向上もなくなってしまうものです。

「お世話をしてもらって当たり前」になっていた旦那を「子供みたいに見えるようになった」といいます。

そうして、自らの人生を考えたときにそこから脱却する離婚を選んだのでした。

男性であれ女性であれ、相手にとって必要でありたい、相手を大切にしたいという想いから”ついつい与えることに始終してしまう”ものですよね。

本来は、「与えない愛情や見守る愛情」も必要なのです。

「大切なことほど、随分後になって気がつく」、そんな状態だったのではないでしょうか。

尽くす側からすると「尽くし過ぎている」とは言いずらく、尽くされる側からすると「それが当たり前」になる訳ですから、見た目上は需要と共有が合致しています。

このいった状況を打開するためには、普段から何度も何度も様々なコミュニケーションを図らなければならないのですね。

簡単なようで、最も難しいこの関わり方、改めて意識していきたいものです。

 

番組中にも元夫に謝罪


画像出典元:X

中島ひろ子さんは2018年に「踊る!さんま御殿!!」に出演。

ここでも離婚したことやその原因を語りました。

「母性が強くてやりすぎて、子供にみえちゃった」と語る中島ひろ子さんに、明石家さんまさんが一言。

「勝手に尽くしといて、勝手にお母さんになって…、彼もかわいそうですよね」。

さすがは明石家さんまさん。

「真理の的を得た的確なツッコミ」ですよね、面白いのですが仰ると通り!

この一言にスタジオも盛り上がりますが、中島ひろ子さんは「そうですね、こめんなさい。謝ることがいっぱい」と元旦那への謝罪を口にします。

離婚をきっかけに、中島ひろ子さんの恋愛観や結婚観は変化したのでしょうね。

離婚したことで、反省や教えてもらったってこと」と続けました。

結婚におけるお互いの役割やそのバランス観、よくよく考えるとなんと難しいことか。

 

中島ひろ子と元夫の間に子供はいない


画像出典元:NHKアーカイブス

ドラマでは母親役も多い中島ひろ子さん、元旦那の間には子供はいないようです。

結婚していた2004年~2012年の間は、中島ひろ子さんは女優としての最盛期であったこともあり、多くの現場を抱える売れっ子女優でした。

結婚当初は、女優業優先で「子供はもう少し先」という考え方だったのかもしれませんね。

また、「尽くし過ぎて元旦那が子供のように」という状態でしたので、結婚生活を送る中で、「子供を作る、親になるという人生設計が描きにくかった」という可能性も十分です。

しかし、ある側面から見ると子供がいなかったことは不幸中の幸いでもあります。

この状態でお子さんがいたら、中島ひろ子さんは家族全員のお世話で苦しくなってしまたでしょう。

 

中島ひろ子に旦那候補が出現!結婚の可能性は


画像出典元:BS朝日

そんな中島ひろ子さんですが、2019年に一般男性と真剣交際というニュースが出ていました。

ニュースがでた当時、既に交際期間は5,6年ということでしたので2013年辺りに出会ったのではないかと思います。

真剣交際、ということで「旦那候補が出現!」という見方も十分に可能ではありますよね。

恋愛観や結婚観に変化のあった中島ひろ子さんですから、この交際は本当に大事にされているのではないかと思います。

そして、離婚からそう時間が経っていないうちに新しい出会いがあってよかったな、と感じますね。

お相手の方はどのような方なのでしょうか。

 

相手はバツイチの5歳下の会社員という情報以外なし

相手の方はバツイチの5歳年下の会社員、とのことです。

一般の方ということで職業や身長、見た目などの情報は出てきませんでした。

しかし、中島ひろ子さんとの出会いは東京の都内のカフェであったという情報もあります。

ドリンクの注文の列に並ぶ際に、中島ひろ子さんがうっかり列の流れを知らずに、彼の前に割り込むように入ってしまったようです。

しかし、彼はそれを怒ることもなく優しい笑顔で譲ってくれたのでした。

そんな彼に一目ぼれしたという中島さんは、同席していた知人の名刺に自分の連絡先を書いて渡したことが馴れ初めのようです。

平たく言うと「逆ナン」とも言える出会いですが、恋愛のスタートは直観的であることは中島ひろ子さんの性格から来るものなのかもしれませんね。

相手の男性は、女優の中島ひろ子さんであることはわかっていたとのことで、最初は芸能関係のスカウトか何かかと思ったといいます。

出会いから、2024年3月現在で10年ほどの時間が経過しました。

中島ひろ子さんが現在その男性と交際を続けているのかはわかりませんが、もし交際を続けているとしたら結婚という選択肢もありえますね。

しかし、お互いがバツイチであることから意図的に結婚という選択をしないというケースもあり得ます。

さて、中島ひろ子さんの「元夫」「離婚理由」「今後」についてご紹介しました。

様々な理由があり結婚や離婚を選択する訳ですが、その選択がすべての人間にとって「幸せへの一歩」であることを陰ながら願いたいと思います。

結婚のニュースにも注目しつつ、これからも中島ひろ子さんを応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.